マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ご無沙汰しています。

 1ヶ月以上、何も書かなかったらスポンサーサイトがトップページになっちゃいました

 まずはざっと6月のおさらいを・・・

 6月10日(日)
 みかた残酷マラソン


 今年もランニング仲間を集めて「●田隆太選抜隊」を組んで参加してきました。

 メンバーはぴのさん、ドゥーさん、こめさん、世界のザキヤマさん、僕でした。

 前日はやっしーさん、ドゥーさん、こめさんと一緒に地元の宿に泊まって、終始しょーもない話をして贅沢な時間を過ごしました。

 大会当日はまずまずのコンディションで迎えることができました。

 結果は、個人では1:32:41で年代11位、団体では6:22:38の5位で、みんなの頑張りにより、去年のがけっぷちの6位から順位を一つ上げることができました。

 相変わらずコースはしんどかったですが、大会の雰囲気も暖かくて楽しい時間でした。


 6月17日(日)
 隠岐の島ウルトラマラソン


 えぇ~、まさかのDNSでした

 水曜日辺りから腰に違和感があり、日に日に痛みが増していって、寝返りをうつと電気が走るような痛みになりました。

 大会当日は腰痛が絶好調で一歩も走ることができず、やむなくDNSとなりました。

 といっても、ツアーでホテルまでおさえていたし、隣の課長さんと一緒に申し込んでいたので、隠岐の島まで行って観光したり、みんなの応援をしたり楽しんできました。

 それにしても楽しみにしていたこの大会を走れなかったのは残念でした。

 来年はリベンジしてやるぜ!
20120617_045735.jpg


 6月24日(日)
 六甲全山縦走


 腰痛もだいぶ良くなってきたので、毎月六甲全山縦走をしているHASEさんと一緒に縦走してきました。

 もう5年以上、毎月縦走されているようで、凄いです!

 1年ぶりに縦走しましたが、これでもかっ!ってくらい上ったり降りたりさせてくれて悶絶しました。

 走るのにはちょっと厳しい山ですが、達成感はありますね。

 特に須磨アルプスは絶景です!
20120624_081233.jpg

 

【2012/07/23 19:55】 | マラソン
トラックバック(0) |
 気がつけば6月になって12日が過ぎてしまいました。。。。

 5月は萩往還以外にもいろいろとあったんですが、最近Facebookでの更新がメインになってしまいブログがおろそかに。

 ということで、5月のまとめです(笑)


 5月11日

 僕の32回目の誕生日でした

 まぁこの歳になると誕生日もそんなに楽しみなものではなくなってしまったわけですが、今年はランニング仲間の方が誕生日兼萩往還祝勝会をしてくれました

 岡山駅東口にある白壁というランナーが集まる居酒屋で開催されました。

 香川からわざわざU松さんも駆けつけてくれて楽しい誕生日となりました。
IMG_4051.jpg

 2次会は岡山のセレブウルトラランナー アッキーせんせが演奏をしているホテルグランヴィアのトップラウンジへ。

 とってもセレブな空間でした。さすがセンセ。
20120511_230955.jpg

 みなさん、素敵な誕生日をありがとうございました


 5月26日

 村岡ダブルフルが開催されているコースで毎月2回行われている世界ジオラン練習会に参加してきました。

 昨年も一回参加させてもらって、今回で2回目です。

 毎回コースは変わるんですが、今回は蘇武岳林道の40kmコースでした。
20120526_101837.jpg

 今年は雪が多かったようで、その爪痕が随所に残っていました。

 林道も落石があったり、舗装に亀裂が入っていたりと大変なことになっていました。
20120526_120411.jpg

 なんと残雪もまだありました。凄いところだ。。。

 練習会を通じて県外の方とも知り合えて、楽しい時間でした。

 興味がある方は是非一回参加してみてください。


 5月27日

 昨日世界ジオラン練習会に一緒に参加した姫路のO川さんから「明日姫路で萩往還の慰労会やるから是非来てよ!」とお誘いをいただいたので、急遽姫路に行ってきました。

 場所は姫路駅近くの串カツ地蔵

 店主はランナーの方で、萩往還も140kmを完踏されています。

 串カツの店は初めてだったけど、普通の串カツから豚キムチの串カツがあったりとバラエティに富んでいて、とてもおいしかったです。
20120527_182825.jpg

 会の方も普通の飲み会かと思いきや、結婚式の2次会?と思わせるようなイベント満載の手の込んだ進行で終始楽しい時間でした。

 250kmを完踏した二人にはなんと似顔絵のプレゼントが!
20120527_184154.jpg

 これはいいですね!うらやましぃ~。

 あっという間に楽しい時間が過ぎて行きました。

 誘っていただきありがとうございました。

 津山から姫路は思ったほど遠くなかったし、またお邪魔したいと思います。


 他にもいろいろランニング関係のイベントがあったのですが・・・・また書きます。。。


 ってな感じであっという間に5月が終わって行きました。

【2012/06/12 22:56】 | マラソン
トラックバック(0) |
 目が覚めると7時・・・・・・・

 70kmのスタートまでには起きて、応援しようと思っていたのに寝過ごしてしまった。。。。。

 寝袋から出ようとするも身体は硬直してるは、脚はいたるところが痛いわでズタボロもいいとこ

 まぁ、これが萩往還の醍醐味の一つではあるんだけどね

 歩行者信号が青の時間がやけに短く感じながら、スタート地点に移動。

 250kmのランナーが次々とゴールしていました。

 F田隊長と一緒に車で応援に出ると、アッキーせんせ、vinatchさんが夏木原キャンプ場までの長い坂を走っていました。

 佐々並エイドではU松さんを応援。なんだか余裕感が漂いまくってましたが(笑)

 再び瑠璃光寺に移動して、ゴールされる方を応援

 ゴール前での表情はみんな凄くいいですね

 250kmという長い道のりの中で、人それぞれドラマがあったんだろうな~。

 U松さんも無事にゴールこれで250kmは3連続完踏ですね

 2日のスタート後に「30時間切ったら天ぷらうどんをおごってあげるよ」と約束してくれた姫路のO川さんも250km初挑戦で無事完踏。

 お疲れにもかかわらず、うどんをおごってくれました

 トップでゴールしたので天ぷらうどんから肉うどんに格上げ

 ごちそうさまでした

 ゴール地点では多くの方とお話しできたし、新しい知り合いもたくさんできました

 これもまた萩往還の醍醐味。

 そんなこんなをしていると、4日18時の制限時間がきました。

 今年も萩往還マラニック、48時間丸々楽しむことができました。

 最後はみんなでパシャリ
DSCN3038[1]

 大会を運営してくれたスタッフの方々、長丁場で大変だったと思いますが、お疲れ様でした。

 そして、ありがとうございました

 それではまた来年~。

【2012/05/29 22:30】 | 大会
トラックバック(1) |


Uまつ
いや~、今回の萩往還も苦しかったけど、楽しかった。

よしだーくん。来年は、トップランナーやめて、我々と、また、走ろう。


じゃあお言葉に甘えて
よしだ~
Uまつさん

 今年は故障中といいながら、きっちり完踏してくるU松さん、流石でした。

 来年はまた一緒に走りますか!

250km !
GBD
すっごい距離ですよね、250km !!

津山から、どこまで行けるんだろ !?

とても、人間が走る距離じゃないのに、フルマラソンの距離を走るだけで、凄い、凄いって、周りの人は言うのに。

自分には、とても出来ないことだけど、なんででしょ、やってみたくて。(笑)来年、よしだ~さんは、24時間切りに挑戦 ! 、そして、私は、72時間内を目指しますか !? ♪ ♪ ♪

コメントを閉じる▲
 いよいよマラニックも終盤。

 往還道に突入です。

 そういえば山口市内の往還道には

 「クマ注意

の看板があったような。

 まだたくさん人がいればクマは逃げるけど、この時間帯に山中に入っているんで自分だけ。

 もしバッタリであってしまったら今度(前回はセーフ(笑))は終わるだろうな

 でもそんなこと考えていたらゴール出来ないので、楽天的思考で乗り切ります

 226.9km明木エイドには道に迷うことなく到着。

 エイドを越えると一升谷の長~い長い坂が待ち受けています。

 この坂、本当に長いんですよね。

 なんで極力走ってさっさと終わらせちゃいましょう

 坂の中間付近では私設エイドがあって、あたたかいお茶を頂きました。ごちそうさまでした

 走っても一升谷の坂は長く、疲れました。

 しばらく進むと236.7km地点の佐々並エイド

 このエイドと言ったらなんて言っても佐々並豆腐

 今年も頂こうと思ったら、まだ準備ができていませんでした

 しょんぼり

 豆腐に後ろ髪引かれながら先を進むと、国道に出たところでスタッフの車が登場。

 なんとここからゴールまで先導してくださるとのこと。こんなもてなしを受けれるなんて夢にも思っていませんでした。

 ただこのあたりから左足のアキレス腱が痛み始めてたので、あまり走りたくなかったのですが、先導車をあまり待たすのも申し訳なかったので、夏木原キャンプ場までは頑張って走りました

 またここでもF田隊長が、わざわざ車で応援に来てくれました。
DSCN3033.jpg

 ここまできたらもう大丈夫。かならずゴールまで行きます

 最後の石畳がある往還道では滑ってこけて怪我したくなかったのでずっと歩きました。

 そして天花畑まで来たら後は4km程舗装路を下るだけ。

 もう太ももも限界が来てますが、ラストはしっかり走ろうと思い頑張りました。

 途中140kmのランナーと数人すれ違いましたが、みんなめちゃ早い。こんなスピードで往還道に突入するのか

 そして、ラストの直線。

 いつもは昼間で商店が開いていて、多くの沿道の方の応援があるのですが、今回は真っ暗

 自分ひとりの足音が響きます。

 この直線ではスタートから今この時までのことを思い出しながら走ってました。

 ゴールでは大会会長の芹沢さん始めスタッフ3名の方と、F田隊長が迎えてくれて、静かではありましたが、自分にとって忘れることのできない感動のゴールを果たすことができました
DSCN3034.jpg

 28時間55分20秒トップゴールでした。

 目標としていた30時間切りを無事に達成できてよかったです。
 
 達成できてなかったら「ビッグマウス」の称号が与えられていたんだろうな(苦笑)

 ゴール後、しばらくスタッフの方と談笑をして、その後F田隊長に車で駐車場まで送ってもらって、車中で寝袋に包まって寝ました。

  心おきなく寝れるってサイコーー

 すみませんが、お先におやすみなさい 

 翌日はみんなの応援をしました。詳細はまた次回。


 おまけ ガーミンデータ 
 スタート1km後くらい~宗頭文化センターまでの1km毎のラップ

【2012/05/15 22:29】 | 大会
トラックバック(0) |


へなちょこアッキー
長編ドキュメンタリーお疲れ様です。
ゴール時間的に私と12時間違いますので
昼夜がさかさまなんですね!

明るい時間んのコース見てみたいですが見れないですね!


韋駄天
いやはや…
大変なドラマがあったんですね!

あらためて
お疲れさまでした

よしだ~さんの記事を読んでいたら
ウルトラの血が騒ぎましたけど、
今はもう冷静です(^^)v

やっぱ僕にはウルトラはないな…



祝優勝
ケロロ星人
よしだ~さん、優勝おめでとうございます。萩で岡山のレベルの高さをアピールできて自分もうれしいです。


GBD
来年は、ゴールした後、さらに、140kmに !!

なんてこと出来そうなのは、よしだ~さんくらいかなあ (>_<)

まっさかさま
よしだ~
へなちょこアッキーさん

 来年に向けて今度昼間に試走でもしますか~。

ドラマが
よしだ~
韋駄天さん

 250kmあるので、やはりその中ではいろいろなドラマがありましたよ。
 ブログには書いてないこともありますし。

 韋駄天さんも村岡でウルトラ復帰ですよね?ね?

ありがとうございます
よしだ~
ケロロ星人さん

 岡山にはケロロ星人さん始め、多くの先輩ウルトラランナーの方がおられるので、自分も頑張りました。
 これからもまたいろいろ教えてくださいね。

 今度は24時間走ですね。
 頑張ってください!

それは・・・無いっす(笑)
よしだ~
GBDさん

 250kmを24時間以内で走ればそれも可能ですね。
 って、無理ですよ。

 24時間以内で走るのは到底無理ですし、もしできても140km走りたくないです(涙)

半端ないっす!
じょん
ひょんなことからこのブログを見つけました。
萩往還250kは自分も2年連続で完踏してますが、信じられないタイムでびっくりです。
速すぎてエイドが開いていないのはそんな気がしますが、逆に藤井商店が開いているのは驚きですね。立石観音近くのつぶれてしまったシーブリーズ並に開いていないイメージですもん。
往還道以降も通常はすれ違いのおかげで迷わないのに、向こうからくる人もいないと確かに迷いそうですね。

250→140はさすがに厳しいとしても、
よしだーさんなら250→70は余裕っぽいですね。

今後もいろんなレースの情報を楽しみにしています!

ありがとうございます
よしだ~
じょんさん

 コメントありがとうございます。
 2年連続完踏されてるんですね。
 今年は終始雨が降って大変でしたね。

 250kmと70kmのダブルエントリーは今年実はやろうとしていたのですが、結局しませんでした。
 250kmゴールした時点でもう走りたくなかったので、70kmにエントリーしてなくて良かったです。
 来年は。。。。う~ん、考えただけでお腹がいっぱいになりますね(笑)

 また会場で見かけたら声をかけてくださいね。

コメントを閉じる▲
 鎖峠を越えると長~い下り坂

 この坂は疲れ切った脚に非常に悪いです。駆け下りると脚へのダメージが相当なものです

 下り終えて三見駅に向かっていると、途中でリタイアしたF田隊長とK須さんがわざわざ車で応援に駆けつけてくれました

 F1030910.jpg

 ずっと一人で走ってきたので、すごく元気をもらいました。

 これはもうリタイアなんてできません。ゴールまで突っ走ります

 誰も居ない188.5km三見駅でチェックして、海岸沿いを萩市街地に向けて走ります。

 風が結構強くて日本海は荒れておりました
 
 195.4km玉江駅では去年、あまりの眠たさでベンチで寝てて凍えたなぁ。

 今年はまだエイドステーションが設置されてなかったので、近くのコンビニで腹ごしらえ

 萩市内まで来るとなんだかゴールは近いと思うのは僕だけでしょうか?

 今年から新設された浜崎緑地公園でも忘れずにチェックして、207.3km地点の虎ヶ崎(椿の館)に到着。

 ここではうどん・おにぎり・もずく酢・オレンジを頂きました。

 ただ結構内臓が弱っているようで、残してしまいました。すみません

 リスタートも脚が硬直してしまい、散策道をしばらく歩きました

 でもしばらくすると走れるようになるので、まだ頑張れそうです。

 ロード区間は快調に走って、215.6km金照苑(東光寺前)に到着。

 金照苑の方が出てきてくれて、しばらく談笑。

 こうして人と話しているとしばらく疲れを忘れることができます。

 今年から新設の216.5km地点の陶芸の村公園へは若干道を間違って時間をロスしてしまいましたが、なんとか到着。

 結構上り坂があるのですが、ここに来るまでイヤって言うほど坂を走っているので、もう気になりません。

 往還道に入る前にコンビニで食料を調達して、いよいよ往還道に突入。

 この頃になると日が沈んで、だんだん暗くなってきてました

 真夜中の往還道は140kmに参加して以来なので、一人で道に迷わず行けるのか不安で仕方ないけど、もう行くしかないっ

【2012/05/15 22:26】 | 大会
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。