マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日(日)

 前日宿泊先の防府から約1時間弱で会場到着。

 寒い・・・。昼からは更に寒波到来で寒くなるとのこと。

 こんなに寒いとは思わず、何も防寒対策をしていなかったので、売店でアームウォーマーを買いました。
 
 今回のコースはこんな感じ。

20111216144523.jpg

ランニング 2012-03-11, 高度 - 距離

 カントリーマラソンという名前ですが、全部舗装路です。

 ただ、前半5kmと後半5km以外は緩いアップダウンが続きます。

 おまけに今回は強風もついていました(涙)


 アームウォーマーにパワージェルを二つ忍ばせて9時40分にスタート。

 先頭集団につけて様子をみます。

 未公認コースなので今回はガーミンをつけて1km毎にラップを管理しました。

 コース上にも1kmおきに表示があるのですが、どうやらどの区間も少し短い様子。

 以下、ガーミン計測のラップ

 スタート~5km 3:33 3:41 3:43 3:46 3:42

 落ち着いたペースで5人くらいの集団で走ります。

 5km過ぎたあたりから緩やかに上りが始まります。


 5km~10km 3:49 3:51 3:54 3:55 3:45

 ちょっと遅いかなと思いながらも集団の中で走ります。

 その後も緩やかなアップダウンが続きます。


 10km~15km 3:38 3:33 3:36 3:38 3:48

 若干ペースがあがるも高知マラソンから超回復しているのか楽に走れます。

 他のランナーも息が乱れてなくて、勝負時を見計らっているのか!?って感じ。

 自分としてはこのまま30km過ぎまで集団につけて、そこからが勝負かなと思いながら体力を温存。


 15km~20km 3:39 3:41 3:50 3:38 3:39 

 以前として5人の集団のままレースは展開します。

 あぁ~、このまま30km過ぎまで行きたいなぁ。と思った20km地点でレースが動きました。

 一人の選手がスーーっと前に出ました。

 えぇ~!!??もう勝負しちゃいますか!?

 本能的に「追わねば!」と思い、ペースアップ。

 このペースアップに対応したのは僕だけのようで、いよいよ先頭集団は2人になってしまいました。

 が、1kmもたたないうちにその方はトイレに行ってしまいました・・・・・。

 トイレのためのペースアップだったのか!!


 あっ、一人になってしまった。

 このパターン、年末の小豆島タートルフルであったような・・・・。(小豆島では後半見事に撃沈)

 後ろとは距離が開いたので、もう後には引けず、そのまま単独走に・・・・・。


 20km~25km 3:29 3:47 3:39 3:40 3:30 

 しばらく単独で走っていると後ろ方足音が。

 トイレに行かれてたランナーが猛スピードで追っかけてきました。

 自分も結構なスピードで走っているのに追いつかれるなんて、この人ただ者ではない!


 25km~30km 3:29 3:27 3:41 3:28 3:30

 とうとう25km地点でとらえられました。

 そのまま前へ出るかと思いましたが、ぴったり後ろに疲れました。

(心の中では「いっそのこと抜き去ってくれたら、俺は楽になるのに」と思ってました(笑))

 追い上げられている自分の方が立場的に不利で、これがかなりのプレッシャー。

 その後、30km地点まで並走。

 ここからまた上り坂が始まるのですが、さすがにペースアップと今までの疲労が効いてきてしんどい。

 ここで交わされるかと思いきや、逆に足音が遠ざかっていきます。

 後ろのランナーも疲れてる!?

 もしそうなら、自分にも勝機があるかも。

 この坂を上り切ったら下り坂がしばらく続いて、残り5kmはフラットなはず。

 下りを思いっきり下って差が広がれば、残り5km悶えれば何とか逃げ切れるかも。

 ということで、一か八かの作戦決行。


 30km~35km 3:53 3:53 3:24 3:19 3:17

 下り坂を使ってスパート。

 後ろはどうなのか。あえて振り向きませんでした。

 下って平地になったら今度は向かい風の洗礼が。

 これ以上俺に悶えろと言うのか~!


 35km~40km 3:27 3:42 3:30 3:38 3:47

 残り2kmからは沿道からの応援も多くなり、苦しみを紛らわせてくれました。

 40km~42km 3:50 3:47 


 そしてなんとか一番最初にゴールテープを切ることができました。

DSCF0132.jpg

 タイム2時間31分50秒

 総合優勝


 ただし、ガーミン計測では41.58kmしかありませんでした。

 でもアップダウンのあるタフなコース+強風を考えれば上出来でしょう。


 大会自体の雰囲気ですが、スタッフの方のおもてなしが温かくて、良い大会だと思いました。
 
 コースは交通規制していないので、車がすぐわきを走ったりとちょっと危険ではありましたが。

 大会自体は凄く良かったので、来年もぜひと行きたいところですが、なんせ津山から会場までの距離が遠くて大変でした。

 帰り道はノーマルタイヤで中国道を走っていたら、吹雪になって、廿日市で下道に乗り換えて、岩国まで下って山陽道に乗りなおしたりとてんてこ舞いでした。

 誰だ!寒いギャグで寒波を呼んだのは~~!
  
スポンサーサイト

【2012/03/12 20:05】 | 大会
トラックバック(0) |

およよ
へなちょこ
寒波に・・・乾杯!

おめでと!!!
ドンちゃん
密かに、累積標高差400mぐらい軽く有るんでは?

30km過ぎからの昇りで4分近くなっているのは、少し人間味が出てますね。でもその直後の下りは3:17。。。

ガクブル
よしだ~
へなちょこさん

 お~、寒い寒い。
 もう寒波に完敗ですよ・・・・・・・・。

おつかれさまでした
よしだ~
ドンちゃん

 寒霞渓ウルトラ完走おめでとうございます。
 結構タフなコースだったようで、ドンちゃん向きなコースだったのでは?
 次は淡路島一周、一緒に頑張りましょう。

 ルートラボで累積標高調べたら330mくらいでした。


こめ
寒いギャグで寒波を呼んだのは、よしだー隊長とその周りの方々のせいでしょう…
最近、極寒おやじギャグが流行ってるみたいなので凍死しないように気をつけて下さい。


改めて、総合優勝おめでとうございます!途中でトイレに行かれたその方、ゴールのトイレまで我慢して走ってたらメチャメチャ速かったかも…なんて事はないか。

今日も寒かったなぁ
よしだ~
こめさん

 ウルトラ初完走おめでとうございます。
 なんだか余裕でしたね。もっとボロ雑巾になってもらわないと(笑)

 最近お寒いギャグが流行って困っています。
 自分も感染しないように気をつけないと!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
およよ
寒波に・・・乾杯!
2012/03/13(Tue) 14:44 | URL  | へなちょこ #AYRMQa7Y[ 編集]
おめでと!!!
密かに、累積標高差400mぐらい軽く有るんでは?

30km過ぎからの昇りで4分近くなっているのは、少し人間味が出てますね。でもその直後の下りは3:17。。。
2012/03/13(Tue) 23:20 | URL  | ドンちゃん #-[ 編集]
ガクブル
へなちょこさん

 お~、寒い寒い。
 もう寒波に完敗ですよ・・・・・・・・。
2012/03/14(Wed) 07:34 | URL  | よしだ~ #-[ 編集]
おつかれさまでした
ドンちゃん

 寒霞渓ウルトラ完走おめでとうございます。
 結構タフなコースだったようで、ドンちゃん向きなコースだったのでは?
 次は淡路島一周、一緒に頑張りましょう。

 ルートラボで累積標高調べたら330mくらいでした。
2012/03/14(Wed) 07:36 | URL  | よしだ~ #-[ 編集]
寒いギャグで寒波を呼んだのは、よしだー隊長とその周りの方々のせいでしょう…
最近、極寒おやじギャグが流行ってるみたいなので凍死しないように気をつけて下さい。


改めて、総合優勝おめでとうございます!途中でトイレに行かれたその方、ゴールのトイレまで我慢して走ってたらメチャメチャ速かったかも…なんて事はないか。
2012/03/14(Wed) 20:43 | URL  | こめ #-[ 編集]
今日も寒かったなぁ
こめさん

 ウルトラ初完走おめでとうございます。
 なんだか余裕でしたね。もっとボロ雑巾になってもらわないと(笑)

 最近お寒いギャグが流行って困っています。
 自分も感染しないように気をつけないと!
2012/03/14(Wed) 23:10 | URL  | よしだ~ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。