マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月18日(日)

 寝れたのかどうかわからないまま、起床。

 スタートに間に合わない夢を2回も見てしまい、朝一からテンションが下がっちゃいました

 外は若干雨が降っていて、さらにテンションが

 スタート前にふくすけさんと記念撮影
P9180347.jpg

 ふくすけさんとウルトラを一緒に走るのは2年前の丹後以来だなぁ。

 スタートは温井ダム堰堤から。 

 下流を眺めても、ガスっていて何も見えません。
SH3I0145.jpg

 しわいマラソンのコースはこんな感じ。マップ

 結構アップダウンがあるけど、村岡に比べたら88kmだし、多少は楽かなぁ~と甘く思ってました。

 5時30分にいよいよスタート

 最初はアップがてらのんびりと・・・と思っていたけど、いきなり急坂で身体がビックリ。

 なにより先頭の選手がかなりの早さできつい坂を登って行くのを見て、これまたビックリ。

 無理っす!ついていけません

 コースの前半には4,5kmほどの砂利道があったけど、ここはトレラン感覚で楽しく走れました。

 その後、ロードに出て走っていると、前方に獣っぽい物体が・・・。

 ま、まさかっ、クマか・・・・。クマだったらリタイヤしよっと(笑)

 と思ったけど、良く見たらサルでした(笑)

 コース序盤はだらだらと長い坂道が続いて、これがボディーブローのように効いてきます。

 序盤のハイペースがたたってか、中盤に身体の力が抜けてしまい、若干フラフラに。

 途中5位まで順位を下げてしまい、このままではダムトロフィー圏外に

 燃え上がれ俺のコスモ

 なんとかコスモ全開で4位まで順位をあげるも、もう意識朦朧。

 地元の方が沿道で応援してくれるも、手をあげて反応するだけで精いっぱい。

 おまけに足も頻繁に攣ってしまうし、身体も悲鳴を上げちゃってます。

 かといって立ち止まっていたら、すぐに入賞圏外になりそうだったので、足が攣っても走りながら治すことに。

 このコース、走れない程の坂はあまりないけど、逆に走れちゃうから非常にしんどいです。

 ラスト10km辺りからほんとしんどかったです。

 そしていよいよダムがお目見え。この時をどれほど待っていたことかっ!
SH3I0146.jpg

 ここから481段ある階段を上ります。

 後ろのランナーが近くに来ている雰囲気だったので、1段飛ばしで階段を歩いて上ります。

 そして、上り切った時!!・・・・

 両足攣りました

 あとはとぼとぼ走ってなんとか4位でゴール

 あぁあぁあぁ~~~、めっちゃしわかった

 足の爪は案の定ボロボロになるし、足を攣ったまま無理に走ったせいでふくらはぎには違和感あるし、こんなにダメージを負うとは思いませんでした。

 序盤のハイペースと塩分補給ができなかったのが、今回の失敗ですね。

 なにはともあれ、宣言どおりダムトロフィーをゲット。
20110918153008.jpg

 あぁ、この手作り感がたまらない。

 ふくすけさん、ゆーじさん、チョーさん、はっぴーずのクロちゃんさんも無事ゴール

 この大会を通じて、また新しい知り合いも増えたし、終わってみたら楽しい大会でした。(レース中は悶絶だけど)

 大会自体も2回目とは思えないほど、しっかりした運営だったし、地元の方にも定着している感じがしました。

 これはいい大会になりそうです

 個人的には大規模な大会にするのではなく、今くらいの300人規模でアットホームな感じで続けてほしいなと思います。

 来週は村岡ダブルフル100kmがあるというのに、いい感じのボロ雑巾具合(笑)

 さぁ1週間でどれだけ回復するかな、自分の身体よ。


 PS.帰りのSAでちょっと仮眠をして起きたら・・・・夜が明けてました(苦笑)
スポンサーサイト

【2011/10/08 16:28】 | 大会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。