マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コンビニでまさかの「死に(42km)宣告を受けて、心が折れてしまいましたが、伴走してくれてたO薗さんの

 「さぁ、行きましょうか!」

 の言葉に後押しされて(ほんとは行きたくないよ~)、佐多岬に向けて再スタート。

 ここからはもう真っ暗闇で、聞こえるのは風と雨の音のみ。

 明かりも道路上にはほとんどなく、海岸沿いに灯台の明かりがポツポツ見えるのみ。

 すれ違う車も数台程度でほんと真っ暗。

 おまけに台風の強風域にも突入して、いよいよ嵐になってきました。

 さすがに心細くなってきます

 でも応援に駆けつけてくれた車が僕たち3人の前後についてライトで照らしてくれたので、なんだか24時間テレビみたいな感じになってテンションアップ
SH3I0493.jpg

   ←こんな感じ

 時はすでに深夜1時くらい

 ここで、ここまで移動エイドをしてくれたK波田さんが翌日仕事のため、帰られることに。

 コンビニがない個所が多い中、まめにエイドを作ってくださりありがとうございました

 最後はガッチリ握手をしてお別れ。

 走り始めて約40時間経過で、走っている僕らだけでなく、応援してくれている方も相当疲れてきてます。

 佐多岬先端まで行くのがベストですが、暴風雨のためそろそろ危険になってきたし、それよりも応援してくれている人(中には翌日お仕事の方も・・・)をいつまでも引きとめていては申し訳ないので、岬手前の旧佐多町集落をゴールにすることにしました。

 5km分割走法を幾度となく繰り返して、やっと旧佐多町集落が見えてきました。

 といっても、深夜2時なので人影はなく町はまだ真っ暗です。

 そしてついに・・・

 ゴール

 本土最南端を証明するために、「本土最南端Aコープ」の前でみんなで記念撮影

IMG_0153.jpg
 (写真には写ってないけど、Aコープの上に「本土最南端」の文字があります)

 こんな深夜まで応援してくれたBDKのみなさん、ありがとうございました

 でもここで終わりではありません

 足の痛みに耐えながらF田隊長がまだこちらに向けて走ってきてます。

 F田隊長にはここまで来てもらいたいですが、体力と安全面を考えて、僕たちが車で引き返して落ち合ったところでゴールということで、了解してもらいました

 ささっと着替えを済ませて応援カーに乗ってF田隊長のもとへ、来た道を引き返します。

 雨、風も強くなってきて、この中走っている隊長を心配して車を走らせます。

 隊長のサポートについているK須さんより「もうちょっとで道の駅根占に到着する」と情報があったので、道の駅に待機して隊長の到着を待ちます。

 真っ暗な中、道の駅への坂の下からヘッドライトの明かりが見えてきました。

 風雨の中、みんなでF田隊長をお出迎え。

 そしてゴール

 このマラニックの半分以上、足裏の痛みや股ずれに耐えてここまで走ってきた隊長の根性、流石です

 鹿児島県民の根性、見せてもらいました

 これでもって、この長かったマラニックも終了です。

 最初は僕ら3人だけでただ単純に走ろうってことでスタートしたけど、終わってみると多くの方々に応援してもらい、助けてもらってのマラニックになりました。

 はっきり言って、この炎天下や暴風雨の中、僕たち3人だけではゴールは出来なかったと思います。

 このマラニックを無事に終えることができたのも、応援してくれたみなさんのお陰です。

 深夜まで応援、本当にありがとうございました

 この感謝は言葉では言い表せません。

 チームBDK、ほんと良いチームですね


 ゴール後は応援カーに乗せてもらって、鹿児島市内に帰りましたが、ずっと爆睡で帰路の記憶がほとんどありません。。。(フェリー乗り場で全員で写真を撮るつもりが・・・・)

 目が覚めるともう夜が明けていて、鹿児島市内でした。

 なんだか長い夢を見ていたような錯覚になりましたが、走ったんですよね、鹿児島湾1周。

 多くの方を巻き込んで(巻き込まれた方、すみません(笑))壮大なマラニックができたことは、今までの人生の中でも大きな財産になりました。

 これもランニングを通じてF田隊長やU松さんと出会ったから出来たこと。

 不思議な縁ですよね。


 と、まぁこんな感じで鹿児島湾1周マラニックは終了しました。

 ここまで読んでくれた方、お疲れ様(笑)&ありがとうございました


 次回は翌日行われた観光編です~
スポンサーサイト

【2011/08/13 00:17】 | お出かけ
トラックバック(0) |


おおぞの
激走がよみがえってきますね。
個人的には、お2人に同走させて頂いて、めっちゃ楽しかったです。
また、サポートしてくれたみんなには感謝感謝です。
本当に大きな財産となったマラニックでした。

また一緒に走りましょうe-454

唖然 (>_<)
GBD
この時期、ロングを、走られる。それも、鹿児島 !

ただ、ただ、凄いと思います。あと20歳若ければ、私も、やってみたい ♪

お世話になりました
よしだ~
おおぞのさん

 2日目は一緒に走ってくれてありがとうございました。
 仮眠をとるまでは全然走れなくて申し訳なく思っていましたが、仮眠後は回復して一緒に楽しく走れたので安心しました(笑)

 鹿児島のスケールの大きさを自分の足で感じた2日間でした。

 ありがとうございました。

楽しかったですよ
よしだ〜
GBDさん

 自分の足で旅をするこのマラニック、最初はどうなるかと思いましたが、サポートの方々のお陰で楽しく(苦しく)走ることができました。

 是非次回GBDさんも!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
激走がよみがえってきますね。
個人的には、お2人に同走させて頂いて、めっちゃ楽しかったです。
また、サポートしてくれたみんなには感謝感謝です。
本当に大きな財産となったマラニックでした。

また一緒に走りましょうe-454
2011/08/13(Sat) 00:25 | URL  | おおぞの #b0jJgkz.[ 編集]
唖然 (>_<)
この時期、ロングを、走られる。それも、鹿児島 !

ただ、ただ、凄いと思います。あと20歳若ければ、私も、やってみたい ♪
2011/08/13(Sat) 07:17 | URL  | GBD #-[ 編集]
お世話になりました
おおぞのさん

 2日目は一緒に走ってくれてありがとうございました。
 仮眠をとるまでは全然走れなくて申し訳なく思っていましたが、仮眠後は回復して一緒に楽しく走れたので安心しました(笑)

 鹿児島のスケールの大きさを自分の足で感じた2日間でした。

 ありがとうございました。
2011/08/21(Sun) 17:26 | URL  | よしだ~ #-[ 編集]
楽しかったですよ
GBDさん

 自分の足で旅をするこのマラニック、最初はどうなるかと思いましたが、サポートの方々のお陰で楽しく(苦しく)走ることができました。

 是非次回GBDさんも!
2011/08/21(Sun) 17:29 | URL  | よしだ〜 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。