マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 遅くなりましたが、完走記の続きです・・・・・


 椅子に座って、

 「この状態で50kmは走れんぞ・・・・・

 と、しばし絶望感に打ちひしがれました(苦笑)

 おにぎりを頂いて、しばらくするとかんまるさんが到着したので、頑張って一緒にスタートすることに。

 ペースはさっきより落ちているはずなので、もう身体がさっぱり動かない。

 結局3km走ったところで、かんまるさんに先に行ってもらいました。

 経験的にウルトラマラソンの場合、動き続けていれば体力が回復することがあるのを知っていたので、エイドに預けていたipodで音楽を聞いて気を紛らわせながらとぼとぼ走ることに。

 応援してもらっても、手をあげて応えるのが精いっぱいで、もうしんどいのなんのって(涙)

 でも苦しいところを耐えたおかげで、60km付近から徐々に身体が動くようになってきました。

 スピードは出ないけど、エイド間は走り続けて、70km付近の3つの峠も走り続けて(歩く速度と変わらなかったかも・・・)順位を2位まで上げることができました。

 そして80kmのエイド地点。

 なんか足の爪に違和感があるなと思ったら、両方の靴先が鮮血に染まっているではあ~りませんか

アウチッ

 どおりで痛いはずだ。

 でも痛い痛いと言ってられないので、おかまいなしに走り続けます(笑)

 そして今度は90km地点。

 同じ年のOさんにあっさり抜かれてしまいました(苦笑)

 もう着いていく気力も体力もないですが、なるべく離されないよう黙々とゴールを目指します。

 それにしても残り10kmのアップダウンはききましたよ。

 こんなにアップダウンがあるとは思ってなかった

 ゴールが近付くにつれて、沿道の応援も増えてテンションアップ

 最後、グイッと急坂を駆け上がって、ゴール

「あぁ~、やっと帰ってきたぁ~」

 レース内容は途中、からだが動かなくなってしんどかったけど、その分、達成感がありました。

 体力回復を信じて諦めず走れたことが今回の収穫でしょうか。

 表彰式ではウルトラマンから副賞を授与してもらいました
P6190370.jpg

 この大会でも新しいウルトラ仲間ができました。
P6190391.jpg

 またいつか、どこかの大会で会えるといいなぁ~。 
スポンサーサイト

【2011/07/12 21:47】 | 大会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。