マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いよいよラスト20kmです。
 ここからは海岸線をひた走ります
 ただ高原のアップダウンは終わったけど、海岸線沿いも小刻みなアップダウンがあります

 で、高原からの下りで結局一人に抜かされ7位になってしまいました。
 「あ~、このままでは入賞できない。7位は悔いが残るぞ~。ここからが勝負!」
 と気分を切り替えます

 下り坂が終わって平地になった瞬間チャンスがきました。
 前を走っている人のペースが落ちた!!
 下りで足にきたのかな?これは逆転のチャンスです

 で、自分の足はというと・・・・・

 おおっ、そこまで疲労はきてないぞ!(もちろん重たいですが)
 この夏トレランや坂道走をした成果がここで現れたのかな。

 平地でなんとか6位に浮上することができました。

 でも残りは20km弱。
 まだまだ油断はできません。気を引き締めていかねばっ!

 といいつつも、87.2kmエイドではつみれ汁をのんびりいただきました
 用意していただいたおいしいものは食べていかないと罰があたりますからね

 あとはもう必死に逃げるのみ。
 腕ふりでグイグイ押していきます。

 なんとかラスト20kmもエイドを除けばキロ5分を切るペースで押していけました。これが今大会の収穫でもあります。

 ラスト5kmからは1キロ毎の距離表示。

 「あ~、もう終わるのか」という名残惜しさと、「早く終わってくれ!」という気持ちが交錯します。

 そしてついにゴールが見えてきました。
 後ろは見えないので、なんとか6位でゴールできそうです。

 ゴール手前で名前がアナウンスされました。が、・・・・・

 「それ、おれの名前じゃねぇ~!」

 こらこら、違う人の名前をアナウンスしているではありませんか。
 でもゴールギリギリ手前でちゃんと本当の名前をアナウンスしてもらえました。ほっ

 ゴールタイムは8時間18分8秒。目標の8時間には届かなかったけど、後半粘れたし収穫はありました。
 ゴールでは5位の方も待っていてくれました。

 その後、一緒に参加した鹿児島のF田さんも無事に10時間台でゴール。
 岡山から一緒に参加して今回初ウルトラのF田さんも10時間30分ちょっとでゴール。初ウルトラでこの記録はすごいですよ!

 今大会も萩往還と並んで思い出深い大会になりました。
 やっぱりウルトラはレース時間が長い分、その中にいろいろなドラマがありますね。これがウルトラをやめられない理由かも!?

 さて、次の日は鹿児島のF田さんたちと天橋立観光をして、岡山に帰ります。
 この記事はまた後日・・・

つづく
スポンサーサイト

【2009/09/27 18:34】 | 大会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。