マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 やっとこさ中盤戦突入です。

 ペースは落としているつもりはないけど、やはり10kmのラップはこのころから徐々に落ち始めました。すでに脚は太もも全面が結構張ってきてます。
 「あ~、これ100km持つのかなぁ~」と早くも不安

 56km地点
 ここのエイドステーションでは地元名物のバラ寿司がいただけます
 ここまでご飯ものを食べてないので、さっそくバラ寿司をいだたきます。するとエイドの方から「あなたがバラ寿司一番手です」と言われました。なんだか写真まで撮っていただきました。これは名誉なことなのか?でも一番目なんでちょっと嬉しかったり 

 60km地点
 ここから本コースの最大の難所の碇(いかり)高原への登りです。
 10kmで400m登ります。ただし、途中有難いことに下ります・・・・・。
 本大会で5位になった人と雑談しながらぼちぼち走って登ります。その人から「ここの上り坂と下り坂は下手に走らないほうがいいよ。ラスト20kmが走れなくなるよ」とアドバイスをいただく。
 でもコースを知らない僕は無謀にも走って登ります。

 と、ここで、本大会一番のアクシデント発生。
 序盤に痛かった左足中指の爪下の内出血がはじけました。爆弾爆発です
 「あ~、もう痛いし!」爪が浮き上がってる感触があるし、シューズにも若干血が滲んできてるし。これからまだ30km以上あるというのにこれは厳しい~!テンションダウンです
 さて、どうしたものか。このまま痛みが続くようだったらリタイアしようと思いながらも、せっかくここまで来たんだからもったいないよな~という気持ちで揺れ動く。アドレナリン全開にしたら痛みも消し飛ぶかなと思い、心の中で念じました。

 「燃え上がれ、俺のコスモ~

 10分後・・・・

 あら不思議。痛みを感じなくなりました。なんてうまくできた身体なんでしょう(笑)

 回復したところでまたぼちぼちと坂を登ります。
 途中までは走ったのですが、ふと周りを見て思いました。
 
 「走っても歩いても速度が変わらない・・・」

 ということで、ここからは歩きと走りを織り交ぜて進みます。

 70km地点
 やっと高原のピークに到達。いやぁ~、長かった。でも5位の人が近くにいてくれたおかげで結構楽しく走れました。
 で、ここからは5kmで400mを駆けおります。これがまた急で足にきます。たしかにこれを猛スピードで下りたら最後の20kmは走れないかも。
 ただでさえ足の爪に不安を抱えている僕はゆっくり下ります。が、あまりに急すぎて止まれません。
 結局猛スピードで駆けおりました。ラスト20km大丈夫なのかぁ~!?
 後ろを振り向くとそこには7位のランナーが。現在入賞ラインギリギリの6位なのに、ここで抜かされたら入賞できなくなってしまう。ピ~ンチ

つづく
スポンサーサイト

【2009/09/26 15:22】 | 大会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。