マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日

 千羽海崖コースタル・トレイルランニングレースのプレイベントとして、鏑木さんのトレラン講座、トークショー、前夜祭があるので、K野さん、N武さんと一緒に一路徳島へ

 11時半に日和佐に到着。

 まずは昼ご飯を食べに、道の駅周辺の「料理のはしもと」へ。

 1000円バイキングがあったので、がっつり食べちゃいました

 岡山ではあまり目にすることのない料理(紅ショウガ入り卵焼きなど)があったり、味もGOODでよかったです

 あぁ、お腹が割れそうだ

 プレイベント会場兼宿泊所の「うみがめ荘」で、チェックイン、大会受付をすませて、待ちに待ったトレラン講座スタート。

 講座の中で印象に残ったのは、

「ランナーは走ること(Doing)が好きで、登山者は山の中に居ること(Being)が好き。

 トレランはその両方(DoingとBeing)楽しめるので贅沢なスポーツなんですよ」
という言葉。

 あぁ~、これ凄い納得しました。まさにその通りだと思います。

 講習会とトークショーの合間にサインをしてもらいました。
SH3I0401.jpg

 そこには「楽しむ勇気を!」と書かれてありました。

 意味の取り方は人それぞれだと思いますが、自分にとっては「タイムや順位だけにこだわるだけじゃなくて、走ることや風景、大会雰囲気などを楽しむことも重要なんだよ」という意味な感じがしました。

 「楽しく気持ち」

 これは忘れたくないですね。

 ちなみにトークショーではツールトモンブランの話をメインにスライドを使って楽しくお話してくれました。

 人生一度でいいからあんなところを走ってみたい!

 18時からは前夜祭がありました。

 会場では同じ岡山のN條さんと初めて(?)お話させてもらいました。

 「身長・体重は?」

 「月間走行距離は?」というランナー的質問から

 「好きな女優は?」

 「彼女はいるの?」というプライベートな質問まで間髪いれずたたみかけられました(笑)

 そして、結論として

 「よしだ~くんは見た目はインドア派で、秋葉にいてもおかしくないよね~」っと締めくくられてしまいました。

 えぇえぇえぇ~~~!!!ひどいっすよ(笑)

 前夜祭では地元の太鼓を始め、阿波踊り等が披露され、みんなで踊りました。
IMG_0061.jpg

 終了後には鏑木さんと一緒に写真撮影。やったね
IMG_0063.jpg

 部屋に帰ってからはK畑さん、K野さん、N武さん、たつろくんとちょっとした宴会

 ちょっと飲みすぎたかなぁ。

 さぁ、明日はレースです。

 海を眺めながら快適トレランが楽しめるぞ~!!

 と、この時は思っていました。

 次回、現実は厳しかった編に続く・・・・
スポンサーサイト

【2011/01/24 22:09】 | 大会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。