マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 四万十川に合流してからはほとんどフラットコース。

 沿道では多くの方々が応援してくれます

 しばらくB匠さん、K藤さんと3人で並走。

 40kmあたりからB匠さんの調子が悪くなってしまいました

 「後で必ず復活するから先に行って」と言われました。

 確かにウルトラマラソンやそれ以上のレースでは身体が動かなくなっても、再び復活するタイミングがやってきます。

 B匠さんの復活を信じて先に行かせてもらいました。

 40km過ぎのエイドでおにぎりを補給

 絶対ガス欠だけは避けないといけません。

 しばらく走ると半家沈下橋に到着。

 やっぱり四万十川と言ったら沈下橋ですよね。

 ちなみに「沈下橋」とは「沈下橋は、低水路・低水敷と呼ばれる普段水が流れているところだけに架橋され、また床板も河川敷・高水敷の土地と同じ程度の高さとなっていて、低水位の状態では橋として使えるものの増水時には水面下に沈んでしまう橋のこと」です。Wikipediaより。

 WS000065.jpg

 沈下橋を気持ちよく往復したら今度は再びちょっとした峠越え。

 まだまだ脚が元気だったのであっさり越えることができました。

 62.4kmのカヌー館あたりでは沿道で多くの方に応援してもらいました。

 毎回ウルトラの時は応援してくれた方に手をあげてお礼をしていますが、ここまではまだ笑顔

 実は笑顔で手をあげることは、お礼の意味もあるけど、、脳に「まだまだ元気だぞ!」と自己暗示をかけてるんですよね(笑)

 しんどい時は手をあげるのがきついけど、これを意識することである程度自分はだませます。

 お試しください(笑)

 つづく・・・・
スポンサーサイト

【2010/10/21 23:09】 | 大会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。