マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 音楽聞きながらノリノリもつかの間、またもや上りゾーン突入

 このあたりは44km、88kmのランナーが入り乱れていて、前にも多くのランナーが頑張って坂を上っています。

 ちょっと上ったところで長楽寺に到着。

 ここには黄金の大仏さまが3体あって、大会前から気になっていたところ。
SH3I0089.jpg

 やっぱり迫力ある~

 大仏様の迫力に圧倒されて、名物のおはぎエイドをスル―してしまいました。あぁ、心残り

 その後もガーっと上って、下り始めたところにまたしても名物エイドの「あけぼの山荘」

 もちろんカレーをいただきました。ごちそうさまです
SH3I0090.jpg

 ガーと下って、このコースでは珍しいフラットなところをしばらく走ってラスト10kmから最後の山登り。

 エイドごとに何かしら食べているので足以外は非常に元気

 やっぱり食べないと自分はダメなようです。

 この時点でまだ4位だったので欲を出して頑張って上って、ラスト5kmの下りも猛スピードで落下。

 ゴール付近では多くの地元の方が応援してくれてました。

 この大会は今までにないくらい終始元気だったので、応援してくれた方みんなに応えることができました。

 「帰りました~

 そしてなんとかゴール
WS000064.jpg

 ゴール後は足の爪が非常に痛くて大変でした。やっぱりかなりのダメージを受けてました。

 よくこんな状態で走ってたもんだ。頑張ったね、自分の足よしよし。

 早々にゴールしていたトップの3人とちょっとお話をさせてもらって、あとは続々帰ってくる人をゴール地点で応援

 表彰式を見ていた方に声をかけてもらって色々話しながら応援してたらいつの間にか2時間くらい経過していました。

 自分が言うのもなんですが、みんなよくこんなコースを走るようなぁ(笑)

 走る人、応援する人、大会を運営する人、みんな凄い

 この日は小代の民宿「ながのや」に一泊して帰りました。

 結構豪華な朝食つきで3,800円。とっても家庭的でなごむ宿でした。

 また来年も機会があったら泊りたい宿でした。おすすめ


 そんな感じで村岡ダブルフルウルトラランニングは終了。

 要所要所でエイドがあって楽しくお話もできたので、過酷なコースの割には終わってみたら短く感じました。

 思ってた以上に楽しい大会です。是非興味がある方は(それなりに練習して)参加してみいてください。

 さて3週間後は本命の四万十川ウルトラマラソン。

 こちらは記録を狙って本気モードで行きますよたぶん・・・・・ね。
スポンサーサイト

【2010/10/02 19:16】 | 大会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。