マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 23kmの食事エイドに到着。
 やっぱりトップ選手たちはほとんど補給しません。
 自分はガス欠が心配だったので、おにぎりを一ついただきました。が、立ち止まって食べるとタイムロスするので走りながら食べることに。

 でも唾液が出なくて喉を通りません
 やっぱり食事は落ち着いてしないといけませんね。

 しばらく走ると難所のチェリーロードに突入
 ここは春には桜並木の名所なんですが、この大会ではアップダウンの激しい難所でしかありません

 早くもこの坂でペースダウン。まったくもって上れません
 萩往還の疲れなのか、単なる走力不足なのか・・・・
 あっという間に置いていかれます。
 ここで無理しても後半持ちそうにないので、ここからはマイペースの単独走に

 途中、下り坂で給水しようと思ってウエストポーチのドリンクホルダからボトルを取り出そうとして落としてしまいました。 
 急ブレーキをかけてボトルを拾った瞬間、

 アウチ!!

 見事に左足中指の爪が悲しいことに・・・・・。
 丹後に引き続きシューズが鮮血に染まりました。(その数10km後、右のシューズも鮮血に染まりました
 まだ序盤なのにこの刺激的な痛みと一緒に走ることになろうとは・・・・・。

 もうこの後はアップダウンの繰り返し。
 途中から上り坂で脚の裏側がつり始めて思うように走れず早くも満身創痍。
 やっぱり萩往還の疲れが残っているのかなぁ。

 でもなんとか55kmのエイドで前を走っていた2人に追い付きました。
 やっぱりハイペースだったんだろうか、結構しんどい様子。
 この時点でなんとか4位に浮上。でも自分もいつ限界がきてもおかしくない状況。

 脚の痛みも結構あるため、ここで痛み止めを服用。

 結果は

 痛いものは痛い!!!

 でも残り半分を切ったし、根性で頑張るぞ!


 つづく
スポンサーサイト

【2010/06/01 20:09】 | 大会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。