マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 目が覚めると7時・・・・・・・

 70kmのスタートまでには起きて、応援しようと思っていたのに寝過ごしてしまった。。。。。

 寝袋から出ようとするも身体は硬直してるは、脚はいたるところが痛いわでズタボロもいいとこ

 まぁ、これが萩往還の醍醐味の一つではあるんだけどね

 歩行者信号が青の時間がやけに短く感じながら、スタート地点に移動。

 250kmのランナーが次々とゴールしていました。

 F田隊長と一緒に車で応援に出ると、アッキーせんせ、vinatchさんが夏木原キャンプ場までの長い坂を走っていました。

 佐々並エイドではU松さんを応援。なんだか余裕感が漂いまくってましたが(笑)

 再び瑠璃光寺に移動して、ゴールされる方を応援

 ゴール前での表情はみんな凄くいいですね

 250kmという長い道のりの中で、人それぞれドラマがあったんだろうな~。

 U松さんも無事にゴールこれで250kmは3連続完踏ですね

 2日のスタート後に「30時間切ったら天ぷらうどんをおごってあげるよ」と約束してくれた姫路のO川さんも250km初挑戦で無事完踏。

 お疲れにもかかわらず、うどんをおごってくれました

 トップでゴールしたので天ぷらうどんから肉うどんに格上げ

 ごちそうさまでした

 ゴール地点では多くの方とお話しできたし、新しい知り合いもたくさんできました

 これもまた萩往還の醍醐味。

 そんなこんなをしていると、4日18時の制限時間がきました。

 今年も萩往還マラニック、48時間丸々楽しむことができました。

 最後はみんなでパシャリ
DSCN3038[1]

 大会を運営してくれたスタッフの方々、長丁場で大変だったと思いますが、お疲れ様でした。

 そして、ありがとうございました

 それではまた来年~。
スポンサーサイト

【2012/05/29 22:30】 | 大会
トラックバック(1) |


Uまつ
いや~、今回の萩往還も苦しかったけど、楽しかった。

よしだーくん。来年は、トップランナーやめて、我々と、また、走ろう。


じゃあお言葉に甘えて
よしだ~
Uまつさん

 今年は故障中といいながら、きっちり完踏してくるU松さん、流石でした。

 来年はまた一緒に走りますか!

250km !
GBD
すっごい距離ですよね、250km !!

津山から、どこまで行けるんだろ !?

とても、人間が走る距離じゃないのに、フルマラソンの距離を走るだけで、凄い、凄いって、周りの人は言うのに。

自分には、とても出来ないことだけど、なんででしょ、やってみたくて。(笑)来年、よしだ~さんは、24時間切りに挑戦 ! 、そして、私は、72時間内を目指しますか !? ♪ ♪ ♪

コメントを閉じる▲
 いよいよマラニックも終盤。

 往還道に突入です。

 そういえば山口市内の往還道には

 「クマ注意

の看板があったような。

 まだたくさん人がいればクマは逃げるけど、この時間帯に山中に入っているんで自分だけ。

 もしバッタリであってしまったら今度(前回はセーフ(笑))は終わるだろうな

 でもそんなこと考えていたらゴール出来ないので、楽天的思考で乗り切ります

 226.9km明木エイドには道に迷うことなく到着。

 エイドを越えると一升谷の長~い長い坂が待ち受けています。

 この坂、本当に長いんですよね。

 なんで極力走ってさっさと終わらせちゃいましょう

 坂の中間付近では私設エイドがあって、あたたかいお茶を頂きました。ごちそうさまでした

 走っても一升谷の坂は長く、疲れました。

 しばらく進むと236.7km地点の佐々並エイド

 このエイドと言ったらなんて言っても佐々並豆腐

 今年も頂こうと思ったら、まだ準備ができていませんでした

 しょんぼり

 豆腐に後ろ髪引かれながら先を進むと、国道に出たところでスタッフの車が登場。

 なんとここからゴールまで先導してくださるとのこと。こんなもてなしを受けれるなんて夢にも思っていませんでした。

 ただこのあたりから左足のアキレス腱が痛み始めてたので、あまり走りたくなかったのですが、先導車をあまり待たすのも申し訳なかったので、夏木原キャンプ場までは頑張って走りました

 またここでもF田隊長が、わざわざ車で応援に来てくれました。
DSCN3033.jpg

 ここまできたらもう大丈夫。かならずゴールまで行きます

 最後の石畳がある往還道では滑ってこけて怪我したくなかったのでずっと歩きました。

 そして天花畑まで来たら後は4km程舗装路を下るだけ。

 もう太ももも限界が来てますが、ラストはしっかり走ろうと思い頑張りました。

 途中140kmのランナーと数人すれ違いましたが、みんなめちゃ早い。こんなスピードで往還道に突入するのか

 そして、ラストの直線。

 いつもは昼間で商店が開いていて、多くの沿道の方の応援があるのですが、今回は真っ暗

 自分ひとりの足音が響きます。

 この直線ではスタートから今この時までのことを思い出しながら走ってました。

 ゴールでは大会会長の芹沢さん始めスタッフ3名の方と、F田隊長が迎えてくれて、静かではありましたが、自分にとって忘れることのできない感動のゴールを果たすことができました
DSCN3034.jpg

 28時間55分20秒トップゴールでした。

 目標としていた30時間切りを無事に達成できてよかったです。
 
 達成できてなかったら「ビッグマウス」の称号が与えられていたんだろうな(苦笑)

 ゴール後、しばらくスタッフの方と談笑をして、その後F田隊長に車で駐車場まで送ってもらって、車中で寝袋に包まって寝ました。

  心おきなく寝れるってサイコーー

 すみませんが、お先におやすみなさい 

 翌日はみんなの応援をしました。詳細はまた次回。


 おまけ ガーミンデータ 
 スタート1km後くらい~宗頭文化センターまでの1km毎のラップ

【2012/05/15 22:29】 | 大会
トラックバック(0) |


へなちょこアッキー
長編ドキュメンタリーお疲れ様です。
ゴール時間的に私と12時間違いますので
昼夜がさかさまなんですね!

明るい時間んのコース見てみたいですが見れないですね!


韋駄天
いやはや…
大変なドラマがあったんですね!

あらためて
お疲れさまでした

よしだ~さんの記事を読んでいたら
ウルトラの血が騒ぎましたけど、
今はもう冷静です(^^)v

やっぱ僕にはウルトラはないな…



祝優勝
ケロロ星人
よしだ~さん、優勝おめでとうございます。萩で岡山のレベルの高さをアピールできて自分もうれしいです。


GBD
来年は、ゴールした後、さらに、140kmに !!

なんてこと出来そうなのは、よしだ~さんくらいかなあ (>_<)

まっさかさま
よしだ~
へなちょこアッキーさん

 来年に向けて今度昼間に試走でもしますか~。

ドラマが
よしだ~
韋駄天さん

 250kmあるので、やはりその中ではいろいろなドラマがありましたよ。
 ブログには書いてないこともありますし。

 韋駄天さんも村岡でウルトラ復帰ですよね?ね?

ありがとうございます
よしだ~
ケロロ星人さん

 岡山にはケロロ星人さん始め、多くの先輩ウルトラランナーの方がおられるので、自分も頑張りました。
 これからもまたいろいろ教えてくださいね。

 今度は24時間走ですね。
 頑張ってください!

それは・・・無いっす(笑)
よしだ~
GBDさん

 250kmを24時間以内で走ればそれも可能ですね。
 って、無理ですよ。

 24時間以内で走るのは到底無理ですし、もしできても140km走りたくないです(涙)

半端ないっす!
じょん
ひょんなことからこのブログを見つけました。
萩往還250kは自分も2年連続で完踏してますが、信じられないタイムでびっくりです。
速すぎてエイドが開いていないのはそんな気がしますが、逆に藤井商店が開いているのは驚きですね。立石観音近くのつぶれてしまったシーブリーズ並に開いていないイメージですもん。
往還道以降も通常はすれ違いのおかげで迷わないのに、向こうからくる人もいないと確かに迷いそうですね。

250→140はさすがに厳しいとしても、
よしだーさんなら250→70は余裕っぽいですね。

今後もいろんなレースの情報を楽しみにしています!

ありがとうございます
よしだ~
じょんさん

 コメントありがとうございます。
 2年連続完踏されてるんですね。
 今年は終始雨が降って大変でしたね。

 250kmと70kmのダブルエントリーは今年実はやろうとしていたのですが、結局しませんでした。
 250kmゴールした時点でもう走りたくなかったので、70kmにエントリーしてなくて良かったです。
 来年は。。。。う~ん、考えただけでお腹がいっぱいになりますね(笑)

 また会場で見かけたら声をかけてくださいね。

コメントを閉じる▲
 鎖峠を越えると長~い下り坂

 この坂は疲れ切った脚に非常に悪いです。駆け下りると脚へのダメージが相当なものです

 下り終えて三見駅に向かっていると、途中でリタイアしたF田隊長とK須さんがわざわざ車で応援に駆けつけてくれました

 F1030910.jpg

 ずっと一人で走ってきたので、すごく元気をもらいました。

 これはもうリタイアなんてできません。ゴールまで突っ走ります

 誰も居ない188.5km三見駅でチェックして、海岸沿いを萩市街地に向けて走ります。

 風が結構強くて日本海は荒れておりました
 
 195.4km玉江駅では去年、あまりの眠たさでベンチで寝てて凍えたなぁ。

 今年はまだエイドステーションが設置されてなかったので、近くのコンビニで腹ごしらえ

 萩市内まで来るとなんだかゴールは近いと思うのは僕だけでしょうか?

 今年から新設された浜崎緑地公園でも忘れずにチェックして、207.3km地点の虎ヶ崎(椿の館)に到着。

 ここではうどん・おにぎり・もずく酢・オレンジを頂きました。

 ただ結構内臓が弱っているようで、残してしまいました。すみません

 リスタートも脚が硬直してしまい、散策道をしばらく歩きました

 でもしばらくすると走れるようになるので、まだ頑張れそうです。

 ロード区間は快調に走って、215.6km金照苑(東光寺前)に到着。

 金照苑の方が出てきてくれて、しばらく談笑。

 こうして人と話しているとしばらく疲れを忘れることができます。

 今年から新設の216.5km地点の陶芸の村公園へは若干道を間違って時間をロスしてしまいましたが、なんとか到着。

 結構上り坂があるのですが、ここに来るまでイヤって言うほど坂を走っているので、もう気になりません。

 往還道に入る前にコンビニで食料を調達して、いよいよ往還道に突入。

 この頃になると日が沈んで、だんだん暗くなってきてました

 真夜中の往還道は140kmに参加して以来なので、一人で道に迷わず行けるのか不安で仕方ないけど、もう行くしかないっ

【2012/05/15 22:26】 | 大会
トラックバック(0) |
 カレーを食べてエネルギー満タンとなり、154.2km鯨墓CPまで軽快に走れました。

 自分は青海島の往復はあまり苦にならず、毎年快調に走れます。

 たぶんリュックを置かせてもらって身軽になるのと、コースが蛇行していて先が見えないから気が紛れるからでしょうね。

 今年も快調に往復することができました

 で、仙崎公園に帰って来て再びリュックを背負うと・・・

 重た・・・・

 疲れた身体にずしりと来ますね。

 今回タイム狙いで走るんだったらリュックいらなかったなぁ。結構肩も凝って大変でした。

 そしてここから宗頭文化センターまでの道のり、自分は一番嫌いです。

 距離としては12キロ程度なんだけど、毎年凄く長く感じます

 今年も長かったなぁ。。。。

 まぁ重い身体を引きずって176.1km宗頭文化センターに到着。

 ゆっくり腰をおろして、おにぎり、バナナ、みそ汁をいただきました

 あたたかいみそ汁、おいしかったなぁ

 風呂に入って、ビール飲んで、毛布にくるまれてずっと寝ていたい

が、本音なんですが、甘い誘惑に負けている暇もなく、ここも早々と立ち去ることに(涙)

 ウェアもびしょびしょになったので、ここでロングTに着替え、薄手のウィンドブレーカーをリュックへ。

 また少しでも背中を軽くしたかったので、リュックに入れていたガーミンと携帯充電器を置いていくことに。

(なんとかここまでガーミンでルートをトレースできました。またアップします)

 去り際にスタッフの方々と集合写真を撮ってもらいました

 その時の写真、是非是非手に入れたいのですが、どうにかなりませんかね?

 12時を知らせるサイレンが鳴るのと同じくして宗頭文化センターを出発。

 去年は24時前に出発しているので、12時間も早い。

 この状況を自分でも信じられない。

 後ろ髪をひかれながら宗頭を後にするも、この頃から脚が硬直し始めて、リスタート後はしばらく歩きが入りはじめました。

 ひょこひょこ走って、179.4km藤井商店CPに到着。

 そしてらどうでしょう。藤井商店が開いてるではあ~りませんか。

 いつもは真夜中に通るので、閉まってるイメージしかなかった藤井商店がなんと開いている。。。

 これは夢ではないのか・・・・

 ちょっとテンションがあがりました(笑)

 またここから鎖峠に上る道も、滝があったり昨年まで見えなかったものが今年は見えました。

 目に見える風景が新鮮で、ちょっと元気が出ました

 頑張って走ったご褒美なんでしょうかね。

【2012/05/14 21:58】 | 大会
トラックバック(1) |
 ガス欠の不安を抱えながら先を急ぎます。

 118.1km立石観音には5時40分ごろ到着。

 ここから千畳敷に向けて上り地獄が待ち受けています。

 リュックにあるウエハース2枚を補給して、千畳敷へ。

 上りも急なところ以外は頑張って走ります。

 新しい道に出たころには霧がまた深くなって、先の見えない天国へ続いているようなロードが立ちふさがっていました。

 ひぃ~こらひぃ~こら上って、やっとのことで125.8km千畳敷に到着。

 と、ここで萩往還の応援に来られていた方がおられて、なんとおにぎりとアミノバイタルゼリーを提供してくださいました。

 本当にこれはありがたかったです 生き返りました!

 ここでやっと折り返し地点。

 あと半分

 いや、

 もう半分←この気持ちが大切

 千畳敷からの下りてからしばらく進むと131.5km日置エイド

 ここでは中学生がカップラーメンを提供してくれるのですが、朝早かったので学生はいませんでした。

 どん兵、どん兵(肉うどん)、チキンラーメンが選べるのですが、自分は思い切って脂っぽいチキンラーメンをご指名。

 おいしくスープまで飲みほしました

 って、ここまでは良かったんですが、走りはじめたとたん気持ちが悪くなってしまいました

 疲れ切った内臓にチキンラーメンの破壊力はとんでもないものでした。

 みなさん、注意しましょう(笑)

 143.7km仙崎公園まではたんたんと走りましたが、このあたりから肩が凝ってきました。

 リュックを背負っているせいもあるのか腕振りがしんどくなって、平地と下りでは腕を下目で振るようにして肩への負荷を軽減させました。

 仙崎エイドから鯨墓までは往復コースなので、ちょっとリュックを置かせてもらいました。

 そしてら身体がめちゃめちゃ軽くなって快調快調~

 149.8km静ヶ浦キャンプ場にあっという間に到着しました。

 ここではカレーが頂けます。

 カレー・・・・・

 川尻岬での悪夢がよみがえります

 恐る恐る店に近付いて、店に入って、聞いてみました。

 「カレーやってますか?」


 そしたらここは開店してました

 お店の方とお話ししながらカレーをおいしくいただきました。

 おいしかったです。ごちそうさま。

 お腹も一杯になったし、もうひと踏ん張り(ゴールまで何踏ん張りすればいいのか知らないけど)しますか。

【2012/05/12 22:35】 | 大会
トラックバック(1) |
 さて、一人になってしまいました。

 まだ外は真っ暗。

 こんな真夜中に一人で走っていると怪しい人に襲われそうで怖いですよね

 って、

 自分が一番の不審者ですよね あはは

 俵島CPで無事パンチを押して、先を向かっていると・・・

 あれれ、道に迷ってしまいました

 間違ったと思ってすぐに引き返したので、大きなロスにはならなかったけど、注意して進まないと危ないですね。

 川尻岬に近づくころには霧が濃くなって、視界がほぼゼロに。

 ヘッドライトでぎりぎり外側線が見えるくらいで、それを頼りに歩みを進めました。

 そして108.2km川尻岬(沖田食堂)に到着。

 ここではカレーが頂けるんですが、なんだか食堂の方が真っ暗・・・。

 勇気を出して聞いてみました。

 「あのぉ~、カレー頂けますか?」

 スタッフ 「すみません、まだ店が開いていません。。。。」


 マジッすか

    マジッすか!?

          マジッすか

 いやぁ~、まいっちんぐマチコ先生ですよ。 

 これだったらさっきの食堂で中華粥をおかわりしておけばよかったです。

 開店待ちをしている時間もないので、スタッフの方からミニパンを頂いて、先を急ぎます。

 次のエイドは131.5km日置なので、それまでリュックにあるウエハース2切れで繋ぐしかありません。

 ガス欠にだけは注意しないと・・・・。

【2012/05/12 21:23】 | 大会
トラックバック(1) |
 いよいよサバイバルレースが始まりました

 毎年スタートすると若干テンションが下がるんですよね。

 また250km走らないといけないのか・・・・

 と(笑)

 なら参加しなきゃいいのに。と思われるでしょうが、苦痛だった大会中のことをすっかり忘れる性格なので懲りずに申し込んじゃうんですよね。アハハ

 まぁ、参加しているみんなそうなんだろうけど。


 今年は30時間を切りが目標なので、グイグイ行かせてもらいます。

 しばらく行くと、淡路島1周でもご一緒させてもらったダブルさんと合流。
WS0000691.jpg
 (なお、これ以降ゴールまで自分で写真を撮る余裕がなかったし、オールスポーツもいなかったので写真はありません(涙))

 さくら道ネイチャーを10日前に走られて、更に萩往還にも参加とのこと。

 想像するだけでお腹いっぱいになります

 その後もキロ5弱で走って先頭に追い付きました。

 果たしてこんなペースで走っていて大丈夫なのか。怖いもの知らずな自分が一番怖いし(笑)

 先頭を走られている方はトレランスタイルで、お話しさせてもらったらやっぱり山をよく走られているとのこと。

 30kmくらいまで並走させてもらいました。

 話しながらのランはあっという間でした。楽しかったです

 44kmの西寺交差点エイドではそうめんを頂き、コンビニでチューハイを買っていっぷく

 なんてやっているとあっという間に置いて行かれたので、道に迷いたくないので急いで追撃

 今年はビールを飲んでいる時間的余裕はなさそうです。目標達成のためなら仕方ない。

 58.7km地点の豊田湖畔公園CPには23時40分ごろに到着。

 うどんとおにぎり2個、おいしく頂きました

 昨年度トップの方もおられたので、行けるとこまではこの方に着いて行ってみよう。

 この頃からか、雨が降ったり、霧がかかったりしてきたような。

 自分はまだ元気に走れているので気にならないけど、疲れて止まってしまったら凍えてマズイことになりそうだ。

 その後も順調に走って日本海側に出ました。

 毎年ここでは夜明けを迎えているけど今年はまだ真っ暗なのでちょっと新鮮。

 87.2kmの海湧食堂には2時40分ごろ到着して中華粥をいただきました

 海湧食堂でたらめっちゃ寒かったなぁ。走れなくなった時が怖い・・・・。

 油谷中学校跡には着替えを置いていたけど、以前雨が降っているし着替えるのが面倒だったのでサングラスだけ取って出発。

 ただこの辺りから、一緒に走っていた方たちがちょっと体調不良になってしまい、自分がトップで行くことに。

 ちょっとこれは想定外でした。

 ここからは自分で行先を判断して進まなければなりません。

 今までこういったシチュエーションになったことがないし、外はまだ真っ暗なので、道に迷わないか先行きが相当不安

 ということで、ここからが

 肉体的にも精神的にも地獄の幕開け

 と、なったのでした。

【2012/05/09 21:00】 | 大会
トラックバック(1) |


GBD
>なお、これ以降ゴールまで自分で写真を撮る余裕がなかったし、オールスポーツもいなかったので写真はありません(涙)


うわあっ、トップなのに !!

速過ぎたら、こんなこともあるんですねえ。 (>_<)

コメントを閉じる▲
5月2日

 大会当日。

 しばらくゆっくり寝ることができなくなるので、チェックアウトぎりぎりまでホテルでゴロゴロして、図書館北駐車場へ移動

 空は曇天で、なんともいえない天気。

 まぁ、このまま雨が降らず持ってくれればいいんだが。

 U松さんと合流して、受付を済ませます。

 スタート&ゴール地点となる瑠璃光寺の五重塔
 20120502_111829.jpg

 受付を終わらせると、さっそくエイドへ預ける荷物等の準備。

 説明会を聞いた後はスタートまでにあまり時間がないので、このタイミングでの荷造りがおススメです。

 鹿児島からもF田隊長が到着して、だんだんとテンションが上がってきます。

 15時からは250kmの説明会を聞きに会場へ。
20120502_150208.jpg

 今年からチェックポイントと関門時間が変わっているので注意が必要です。

 説明会が終わって外に出ると雨が降ってました。。。。

 マジか・・・・・

 テンションダウン

 雨は降っても少しかなと思って、ちゃんとしたレインウエアを用意してないのであまり降られたら参ってしまう。

 その後も雨は降り続き、どんよりした気分でスタート地点へ。


 スタートが近付くにつれて雨は小雨に。

 「もうこれで雨は降らないな

 と、大半の人が思ったはず。

 自分もそう思ってました、この時は。

 仲間がそろったので恒例の記念撮影
DSCN3030.jpg

 少なくとも生きて帰ってきましょう・・・・。

 そして18時にウェーブスタート開始

 自分は第2ウェーブからのスタートとなりました。

 さぁ、楽しい楽しいマラニック

 いや

 苦しい苦しいサバイバルレース

の幕開けです

【2012/05/09 20:02】 | 大会
トラックバック(1) |
5月1日(火)

 大会前日。

 仕事を終えて山口入りしました

 岡山から山口まで高速で300kmちょっとありましたが、車で走っただけでも結構しんどい。

 明日からは250km自力で走るのか、と思うと早くもうんざり


 ホテルにチェックインしてから、U松さんと近くの居酒屋だんだん茶屋を飲み飲み明日の作戦会議。

 552934_179661742156481_100003379697013_245769_186497524_n.jpg

 今年の目標は30時間切りでの完踏

 まぁ言うのは簡単だけど、去年は44時間かかってゴールしてるので、それを14時間縮めないといけない。

 ペース的にはキロ平均7分12秒なので問題ないんだけど、問題は最後まで身体が持つかどうかでしょうね。

 あと自分は睡魔にはコロッとやられるので、それも問題。

 U松さんに「30時間切りを公に表明しろよ!」と言われたので、酔った勢いでfacebookとmixiで宣言してしまった・・・。

 もうあとに引けなくなったし(笑)

 さて、30時間切りで完踏するためにはどのようにすればいいのか、ちょっと考えてみました。


・寝ない!←寝てる時間なんてないんだろうな(涙)

・立ち止まらない!←立ち止まってもゴールは近付かないので、走れなくなっても歩く。明日は特に雨で身体が冷えそうなので、なおさら身体を動かし続けないと凍えてしまう。

・エイドでまったりしない!←上の理由と一緒かな。

・食べまくる!←いったんガス欠になったら復活まで時間がかかるので、しっかり食べれるときに食べる。

・誰かと一緒に走る!←一人で走るより誰かと走った方が楽しいし、気がまぎれるから。

・目先の目標に向かって走る!←ゴールまでの残り距離を気にしたら気がめいるので、目先の目標(CPとか)を意識して走る。

・去年までと違う風景を楽しむ!←30時間切りのペースでいけたら去年とは違った時間帯の風景を見れると思うので、それを楽しみに。藤井商店から鎖峠までの昼間の風景ってどんなんだろうか。

・エイドや沿道の方とおしゃべりをする!←元気をもらえるから。話しこみに注意!(笑)

・応援してくれている方々を思い出す!←簡単にはやめられませんね。

・参加費3万円を思い出す!!←一番の起爆剤!?何が何でもやめられません!!


 ということを念頭に置いて走ってみよう

 この日は早めに切り上げて、ホテルで早々に就寝。

 外は小雨が降っていて、明日の天気が気がかりなところ。

 超ロングでの雨は勘弁だなぁ~


 翌日につづく・・・

【2012/05/07 21:34】 | 大会
トラックバック(0) |

抜けていますね
うえちゃん
あれ、輝走倶楽部の一員だということを忘れない。
さくら道に出る準備と考える、が抜けていますね。(笑)

失礼しました!
よしだ~
うえちゃんさん

 その2点、失念しておりました!

 って、あれ?僕さくら道でるんですかねぇ(笑)

まずは申込みから・・・
うえちゃん
>僕さくら道でるんですかねぇ

知りません、選考するのは私ではありませんから。(笑)
でも、出たら確実に私の順位がひとつ下がります。(爆)


あの~
GBD
お忙しいとは思いますが・・・・・・

続きを楽しみにしています。時間があれば、書いて下さい。m(_ _)m質問です !

①痛み止めの薬は、もって走られましたか ?

②ストックは、必要てすか ?

③コースを試走する場合、笠山からはわかっているので、そりより前のコース、ここは、アメリカンタイプのバイクで走れますか ? それとも、オフロードのバイクなら、走れますか ?

ぼちぼち
よしだ~
GBDさん

 続きはぼちぼち書いていきますので、気長にお待ちください。

 質問の回答ですが、

1.痛み止めはもってないです。
  ってか、忘れました(笑)
  今回はなんとか痛み止めにお世話になるほど痛みが出なかったので良かったですが、あった方が良いと思います。頼り過ぎは危険ですけどね。

2.自分はストックは使わないですが、最後往還道に入ってからはあった方が良いかもしれません。ただし、使いこなす練習をしたうえで。

3.普通のバイクで試走は可能だと思いますよ。

コメントを閉じる▲
途中経過を報告できずすみませんでした。なにぶんマジ走り過ぎてブログを書いてる余裕がありませんでした。

報告が遅くなりました28時間55分でトップでゴールする事ができました。
心身とも限界を越えて身動きが取れません。もう走りたくないっす。

応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます。

【2012/05/04 06:51】 | 大会
トラックバック(0) |

おめでとう!
-
凄すぎる記録での完踏、おめでとう!
いったい、よしだ~君はどこまで進化するのやら(^_^;)

残りの休みでしっかり身体を休めて下さい<(_ _)>

おめでとう
せれ
雨で凄く寒かったと聞きましたが頑張ったね!
しっかり休んで次も大爆走して下さいね
お疲れ様

祝 一等賞
K野
よしだ~さん、250kmの旅 お疲れ様でした。おまけに一等賞だそうで、すごいですね。
苦痛に耐えながらのマジ走りに、敬意を表わします。
ゆっくり休養してお帰りくださいませ。
もう走りたくないといっても、気のせいです。ほ~ら、すでに君の足は次の舞台へ走りだそうとしていますよ。
28時間の完踏記、また、お聞かせください。




すごすぎます!
ミール
トップゴール、おめでとうございました♪
30時間切りを目指すとおっしゃてましたが、余裕で切ってしまいましたね。
有言実行の意志の強さに感銘しました。
いい刺激をいただきました。
ゆっくり休んで、また、新たな走りにチャレンジしてください!

すげぇ~
韋駄天
完踏おめでとうございます♪

しかも、28時間ってことは
一睡もせず走り続けたんですよね!
凄いです…

ゆっくり休んで
新たなチャレンジ期待しています





おめでとうございます
うえちゃん
あらためておめでとうございます。
今度は4月に是非あそこで。v-219

勝負しましょう
まさちゃん
おめでとうございます。

信じられないタイムに驚きです。
寝ずに走り続けたのですか。
これはもう走る人間マシーンですな!
よしだーさんのことを会社で自慢させてください。
今度はまさちゃんと焼酎の銘柄で勝負しましょう・・・。


お疲れ様
はっちん
お疲れ様~。
なかなか狙ってできるもんじゃ~ないですが、さすがでしたね。
当分走りたくない気持ちはよくわかりますが、
すぐに次に行きたくなるのは間違いなし。
なんたって、我らの変○長ですから・・・
これからも引っ張って行ってくだはいネ(笑)

おめでとう!
さっちー
本当に素晴らしいです!!28時間の道中のドラマ、感動するようなお話が聞けそうなのでまたブログにでもUPしてね(^^)

誰しも自分が走るので精一杯な距離や時間なのに、完走後も他のランナーのサポートをしたり、気遣いができるよしだ~君はランナーとしてだけでなく人間としてもとても出来た人だなあ、と改めて思いました。よしだ~君の「もう走りたくないっす」は誰も信用してないと思うよ~(笑)

ありがとうございます
よしだ~
名無しのふくすけさん

 今年は釜石からの応援ありがとうございました。
 GWといえば萩往還となっちゃいました。はたしていつまで続けるのやら(笑)
 スタート前には山口県庁のS河さんも応援に来て下さったりと、みんなからエールをもらい、最高の結果を出すことができました。
 みんなみんなに感謝です。

コメントを閉じる▲
あいにくの雨模様ですが頑張ってきます。

【2012/05/02 17:28】 | 未分類
トラックバック(0) |
受付を済ませてまったりしてます。

今年も随時ブログを更新して、僕の惨状をお伝えします。

【2012/05/02 11:51】 | 未分類
トラックバック(0) |

頑張ってね!
せれ
ブログ楽しみにしてますよ~ん(*^^)v

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。