マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は嵐山をメインにトロッコ電車に乗ったり、渓流下りをしたり観光三昧でした。
食べすぎて逆に太ってしまいましたよ(苦笑)
京都1周トレイルはまた次回必ずリベンジします。
その時は是非西ももさんも
スポンサーサイト

【2011/08/28 18:17】 | お出かけ
トラックバック(0) |


ももちゃん
その時は応援だけするから。

おみやげ なう。(笑)

コメントを閉じる▲
豪雨になってしまい、比叡山からケーブルカーで下山しました。
京都駅周辺のカプセルに避難して、リスタートの時期を伺っていましたが、記録的な大雨がふって地盤も緩んでそうなのでトレランは中止にして、本日は京都市内観光にします

【2011/08/28 06:52】 | トレイルランニング
トラックバック(0) |


ももちゃん
おみやげなう!

同じく
せれ
おみやげなう!

しかし残念だったね!
よしだ~隊長が断念するほどだからひどかったんでしょうね。

またリベンジします
よしだ~
お土産話で勘弁してください~

結構な雨が降ってあえなく断念しました。
また次回の楽しみってことで!

コメントを閉じる▲
ちょっと早い夕食です

【2011/08/27 17:40】 | トレイルランニング
トラックバック(0) |


ももちゃん
『岡山のみなさんにお土産購入なう』もよろしく。

コメントを閉じる▲

10時過ぎから京都1周トレイル実施中
みどころたっぷりで走りごたえがあります。

【2011/08/27 13:07】 | トレイルランニング
トラックバック(0) |
 明日から京都の山中で70kmのトレイルです。

 一緒に走るのは、鹿児島を走ったU松さんとお友達のF田さんの3人。

 土曜日の昼から走り始めて、夜通し走って日曜日の早朝ゴール予定。

 宿泊せずに夜通し走るってところがU松さんらしい(笑)

 のんびり楽しく非日常的なランニングを楽しんできます

【2011/08/26 23:31】 | トレイルランニング
トラックバック(0) |
8月24日(水)

 今日は夏休みを頂くことができました

 これはランニングでストレス発散をせねば

 ということで、今日ははっぴーずのせれさんから紹介してもらった「大山環状道路」を1周するマラニックをすることにしました。

 早起きするはずが、2度寝をしてしまい、スタート地点の鏡ヶ成に着いた時には9時

 コースはこんな感じ。
 鏡ヶ成スタートで時計回りに回れば、ラスト15kmがエンドレス上り坂になって悶絶することができます(笑)

 距離は約65km。獲得標高1,800mのアップダウンでのたうち回ること間違いなし

 水2Lを脊負ってランニング開始。

 では見どころを紹介です。
 
 8.5km 奥大山スキー場
SH3I0118.jpg
 奥大山の湧水を無料で堪能できます。

 10.5km 展望駐車場
SH3I0119.jpg
 大山南壁を展望できます。

 16km 桝水高原スキー場
SH3I0120.jpg
 冬はスキー、この時期は天空リフトが運行されてます。

 27km やまもとファーム
SH3I0127.jpg
 飲むヨーグルト(150円)がおいしいよ

 36km 船上山
SH3I0137.jpg
 形が特徴的な山

 ちょうどこの時、水がなくなって困ってましたが、湧水があって助かりました
SH3I0139.jpg

SH3I0140.jpg

 39km ここでお約束のダム
SH3I0141.jpg
 船上山ダム(ロックフィルダムでした~)

 これ以降は、車が一台も通らない道をひたすら走ることに・・・・

 途中、「クマ出没」の看板があったりと危険な感じ。

 三本杉(?)の集落を抜けると激坂ゾーン到来。

 60kmの笹ヶ平に到着したときには水がほとんどなく、ちょうど自販機があったのでジュースを買おうと近寄ると。

 ワンワン

 げっ、天敵の犬がいるし・・・・(しかも黒色だし、これは怖そう

 鎖に繋がっているだろうと思っていたけれど、だんだんと近寄ってくる。

 げげっ!こいつ完全フリーダムじゃん

 ひぃ~

 ということで、番犬におびえてジュース買えず

 おかげで途中で水がなくなりました。

 その後、ガス欠にはなるし、上り坂はしんどいしで、アヘアヘになりながら鏡ヶ成にたどり着きました。

 休憩も含めてトータル7時間半かかりました。

 ここを走る時は水と食料は必須ですね。

 今回は食料はあったけど、自分のエネルギー切れに気づくのが遅く、ガス欠になったのが失敗でした。

 ウルトラマラソンでは自分のエネルギーを常に把握をして、余裕を持って補給することが大切ですね。
 
 良いストレス発散ができました。

 問題は明日身体に疲れが残ってなければいいんだが。

【2011/08/24 22:47】 | トレーニング
トラックバック(0) |

びっくり!
せれ
お疲れ様
良い子の私は絶対マネが出来ませんが、観光気分で走れていいコースだったでしょう
船上山の屏風岩は迫力があったでしょう。
この船上山から大山まで縦走をして、大山環状道路を走ってもどるコースはいかがですか?


へな千代
しまったしまった島倉よちよち!先越されてしまった。環状道路は去年から計画してたのに!やられた。

来月にも回ってみますね。

さっそく
よしだ~
せれさん

 さっそく実行に移してみました。
 大山寺以降は初めて通るコースだったので、新鮮でした。
 船上山もまた登ってみようと思います。

先走りました!
よしだ〜
へな千代さん

 これはこれはアッキーさんの秘書のへな千代さんではないですか。
 先走って、環状道路1周しちゃいました。
 自然がいっぱい過ぎてお食事所がダムの下流に1軒あったくらいで、ほとんど皆無だったので、食料を背負って走った方がいいですよ。
 是非来月走って、アヘアヘになってください(笑)

コメントを閉じる▲

干からびながらなんとか生還しました。
それにしてもアッキーさんのお勧めだけあってエグイっすね。
平地全くなしで、標高差3、400mくらいを上ったり下りたり永遠にさせられるなんて
でも山岳ウルトラの良い練習にはなりました。
温泉入ったし、蒜山焼きそば食べて帰ろっと


アッキーさんのルートラボより

【2011/08/13 15:19】 | トレーニング
トラックバック(0) |


へなちょこアッキー
お疲れ様でした。前半は直火がキツイですが、後半は森林浴がいいでしょう!

喜びに震えるよしだ~ちゃんの顔が浮かびます。走りに行きたくなりますね。

暑かったでしょ !
GBD
実は、昨日(8/13)、私も、蒜山に行きました。同じく、蒜山⇔大山寺を往復しようと思って。ここ、7月の連休に一度走ったんで、再挑戦。

ただ、今回は、家族も一緒で、蒜山から別行動という予定でしたが・・・・

着いて、びっくり、なんと31℃ ! (>_<)
7月に走った時は、スタートの休暇村蒜山高原が20℃、途中の温度計も、25~26℃だったのに。急速に、意欲減退、結局、家族と、蒜山をぶらぶらしました。

もし、昨日、あのまま走ってたら、どこかで、お会いしましたねえ ♪


たっきー(♀)
よしだ~君って よしだ~君って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…・・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しませていただきました~
よしだ~
へなちょこアッキーさん

 喜びに震えさせていただきました(笑)

 それにしても平地がなくてしびれるコースですね。前半はまだ良かったのですが、帰りがあまりにも暑過ぎて鏡ヶ成手前の直線は悶絶でしたよ。
 ここを練習コースとしているアッキーさんは凄いっすよ!
 もうちょっと涼しくなってからまた行ってみます。

ニアミスでしたね
よしだ〜
GBDさん

 同じことを考えていたのですねv-237
 僕も着いた時の暑さに結構気持ちが萎えてしまいましたが、そのまま帰るのももったいないので暑さを覚悟して走りました。
 やっぱり、激暑でしたがv-11

 GBDさんも以前ここを走られていたんですね。
 凄い!

・・・が多すぎて
よしだ~
たっきー(♀)さん

 「・・・」が多すぎて、なんだか僕のPCから見るとコメントがバグってるんですが(苦笑)

 坂道大好きなたっきー(♀)さんならきっと満足してくれるコースですよ~。

コメントを閉じる▲

今日はへん○いランナー友達のアッキーさんお勧めコース
蒜山⇔大山寺往復60キロコース
に来ています。
蒜山は避暑地と思い込んで来ましたが、開始早々気温は30度近く
暑すぎじゃ~

【2011/08/13 12:57】 | トレーニング
トラックバック(0) |
 コンビニでまさかの「死に(42km)宣告を受けて、心が折れてしまいましたが、伴走してくれてたO薗さんの

 「さぁ、行きましょうか!」

 の言葉に後押しされて(ほんとは行きたくないよ~)、佐多岬に向けて再スタート。

 ここからはもう真っ暗闇で、聞こえるのは風と雨の音のみ。

 明かりも道路上にはほとんどなく、海岸沿いに灯台の明かりがポツポツ見えるのみ。

 すれ違う車も数台程度でほんと真っ暗。

 おまけに台風の強風域にも突入して、いよいよ嵐になってきました。

 さすがに心細くなってきます

 でも応援に駆けつけてくれた車が僕たち3人の前後についてライトで照らしてくれたので、なんだか24時間テレビみたいな感じになってテンションアップ
SH3I0493.jpg

   ←こんな感じ

 時はすでに深夜1時くらい

 ここで、ここまで移動エイドをしてくれたK波田さんが翌日仕事のため、帰られることに。

 コンビニがない個所が多い中、まめにエイドを作ってくださりありがとうございました

 最後はガッチリ握手をしてお別れ。

 走り始めて約40時間経過で、走っている僕らだけでなく、応援してくれている方も相当疲れてきてます。

 佐多岬先端まで行くのがベストですが、暴風雨のためそろそろ危険になってきたし、それよりも応援してくれている人(中には翌日お仕事の方も・・・)をいつまでも引きとめていては申し訳ないので、岬手前の旧佐多町集落をゴールにすることにしました。

 5km分割走法を幾度となく繰り返して、やっと旧佐多町集落が見えてきました。

 といっても、深夜2時なので人影はなく町はまだ真っ暗です。

 そしてついに・・・

 ゴール

 本土最南端を証明するために、「本土最南端Aコープ」の前でみんなで記念撮影

IMG_0153.jpg
 (写真には写ってないけど、Aコープの上に「本土最南端」の文字があります)

 こんな深夜まで応援してくれたBDKのみなさん、ありがとうございました

 でもここで終わりではありません

 足の痛みに耐えながらF田隊長がまだこちらに向けて走ってきてます。

 F田隊長にはここまで来てもらいたいですが、体力と安全面を考えて、僕たちが車で引き返して落ち合ったところでゴールということで、了解してもらいました

 ささっと着替えを済ませて応援カーに乗ってF田隊長のもとへ、来た道を引き返します。

 雨、風も強くなってきて、この中走っている隊長を心配して車を走らせます。

 隊長のサポートについているK須さんより「もうちょっとで道の駅根占に到着する」と情報があったので、道の駅に待機して隊長の到着を待ちます。

 真っ暗な中、道の駅への坂の下からヘッドライトの明かりが見えてきました。

 風雨の中、みんなでF田隊長をお出迎え。

 そしてゴール

 このマラニックの半分以上、足裏の痛みや股ずれに耐えてここまで走ってきた隊長の根性、流石です

 鹿児島県民の根性、見せてもらいました

 これでもって、この長かったマラニックも終了です。

 最初は僕ら3人だけでただ単純に走ろうってことでスタートしたけど、終わってみると多くの方々に応援してもらい、助けてもらってのマラニックになりました。

 はっきり言って、この炎天下や暴風雨の中、僕たち3人だけではゴールは出来なかったと思います。

 このマラニックを無事に終えることができたのも、応援してくれたみなさんのお陰です。

 深夜まで応援、本当にありがとうございました

 この感謝は言葉では言い表せません。

 チームBDK、ほんと良いチームですね


 ゴール後は応援カーに乗せてもらって、鹿児島市内に帰りましたが、ずっと爆睡で帰路の記憶がほとんどありません。。。(フェリー乗り場で全員で写真を撮るつもりが・・・・)

 目が覚めるともう夜が明けていて、鹿児島市内でした。

 なんだか長い夢を見ていたような錯覚になりましたが、走ったんですよね、鹿児島湾1周。

 多くの方を巻き込んで(巻き込まれた方、すみません(笑))壮大なマラニックができたことは、今までの人生の中でも大きな財産になりました。

 これもランニングを通じてF田隊長やU松さんと出会ったから出来たこと。

 不思議な縁ですよね。


 と、まぁこんな感じで鹿児島湾1周マラニックは終了しました。

 ここまで読んでくれた方、お疲れ様(笑)&ありがとうございました


 次回は翌日行われた観光編です~

【2011/08/13 00:17】 | お出かけ
トラックバック(0) |


おおぞの
激走がよみがえってきますね。
個人的には、お2人に同走させて頂いて、めっちゃ楽しかったです。
また、サポートしてくれたみんなには感謝感謝です。
本当に大きな財産となったマラニックでした。

また一緒に走りましょうe-454

唖然 (>_<)
GBD
この時期、ロングを、走られる。それも、鹿児島 !

ただ、ただ、凄いと思います。あと20歳若ければ、私も、やってみたい ♪

お世話になりました
よしだ~
おおぞのさん

 2日目は一緒に走ってくれてありがとうございました。
 仮眠をとるまでは全然走れなくて申し訳なく思っていましたが、仮眠後は回復して一緒に楽しく走れたので安心しました(笑)

 鹿児島のスケールの大きさを自分の足で感じた2日間でした。

 ありがとうございました。

楽しかったですよ
よしだ〜
GBDさん

 自分の足で旅をするこのマラニック、最初はどうなるかと思いましたが、サポートの方々のお陰で楽しく(苦しく)走ることができました。

 是非次回GBDさんも!

コメントを閉じる▲
 ライダーハウスでの仮眠が功を奏してかなり体力が回復しました。

 炎天下の中でも結構走れちゃいます

 でも無理は禁物なので、5kmおきにコンビニやK波田さんエイドで休憩して、ぼちぼちゴールを目指すことに。

 2日目になると自分の身体と対話できるようになってきて、

 キロ6分ペース→身体に熱がたまらないギリギリのペース

 キロ5分30秒ペース→身体に熱がたまってオーバーヒート

 ということが分かってきました。

 なのでキロ6分以上あげないようにセーブしながら走ります。

 高須海水浴場に到着した頃にはすでに日が傾きかけていました。

 今回2回目の夜間走を覚悟して、ここで大休憩。

 シャワーを浴びて、しばらくゴロゴロ。

 夕日がきれいです。
IMG_0145.jpg

 虹も出ていて結構幻想的でした。
SH3I0491.jpg
 (見えるかな?)

 再びヘッドライト装着で、夜間走に突入。

 しばらく走ると台風の影響で結構雨が降り始めるも、構わずゴールを目指します。

 しかし、神川新町ローソンで休憩していると猛烈な雨と風が吹き荒れてきました

 ちょっとこの状態が続くと、走るのは危険で、また他の方にも迷惑をかけそうなので中止を考えることに。

 ただこの時、ここまでずっと移動エイドをしてくれていたK波田さんが

 「ここまで来たからにはゴールを見たい」

 と言うのを聞いて、

 すでにこのマラニックは3人で走っているのではない!応援してくれてる人を含めてみんなでやっているんだ!と感じました。

 幸い雨もあがり風もおさまったのでマラニック再開

 ちなみにここでは運良く花火大会に遭遇することができました。

 こういったのもマラニックの醍醐味かも。

 花火大会の見物人の中をヘッドライト照らした場違いな3人が走りま~す(笑)

 途中パトカーがいたので、職質されないように距離を取ります(笑)

 ゴールまで残り20kmちょっとのつもり。

 なんだか元気が出て、キロ4分ちょっとでぶっ飛ばします

 もうそろそろこのマラニックも終わりかと思うとなんだか寒しい気もしますね

 そして最南端のコンビニに寄った時、不意に目に入った看板には・・・
SH3I0495.jpg

 佐多岬まで42km・・・・・・

 なっ、なんですとぉ~

 えぇ、マジか!マジなのか!?

 夜中の11時前から更にフルマラソン1本を走らないといけない現実を前に、僕とU松さんの心はボッキボキに折れたのでした


 まだまだつづく・・・・・・・(でも次回、最終回!?)

【2011/08/11 23:47】 | お出かけ
トラックバック(0) |


おおぞの
キロ4分ちょっとに上げられた時はびっくりしましたが・・・ e-451
地元の私は、大体の距離が分かっていたので

最終回が楽しみですe-454


西ももちゃん
うぅん~毎回ドキドキするぅ~!

次回最終回はU松氏に涙の告白かぁ~?(笑)



知らぬが仏?
よしだ~
おおぞのさん

 先の工程をしらないからあげちゃいました(笑)
 まさかフル以上距離が残っているなんて・・・。
 それにしても鹿児島はでかかった!!

それは・・・無いっす
よしだ〜
西ももちゃん

 残念ながら涙の告白タイムはありません~。

 って、どんな告白するんですか(笑)

コメントを閉じる▲
 道の駅を出て、U松さんととぼとぼ走り始めるも、

 暑い

 まだ午前中なのに暑過ぎる

 しかも日影がなくて、冗談じゃなく死にそうです。

 こんな中、走るなんて・・・・

 どうにかしてるぜぇ~


 と、自分でも思いますよ。ほんと。

 でも桜島が見える絶景ポイントでは元気に記念撮影
SH3I0485.jpg

 車通りが多くなった道では

 「俺たちは元気(バカ)だぜぇ~」

 と、言わんばかりに太陽照り付ける中爆走

 が、やはりバカなのですぐに身体がオーバーヒート

 コンビニで涼む時間が増えてきました

 コンビニでガリガリ君をむさぼり食べていると、ここでBDKからO薗さんが伴走するために駆けつけれくれました。

 よっしゃぁ~、バリバリ走るぞ

 と、気分はノリノリなんですが、身体が完全に走ることを拒否。

 ちょっと長めの休憩を取らないとどうしようもないと思っていると、O薗さんが知人のライダーハウスを紹介してくださり、そこで仮眠をさせてもらうことに。

 ライダーハウス。どんな所なんだろう。ちょっとドキドキ

 ライダーハウスに到着すると、看板ネコのさくらちゃんがお出迎え。

 猫好きな自分はテンションあがりましたよ
SH3I0489.jpg
 ダラけまくるさくらちゃん

 1時間ちょっと涼しいところでごろ寝させてもらいました

 応援に来てくれた女性陣の方、はしたない姿をお見せしてすみません

 急なお願いにも関わらず場所を提供してくれたライダーハウスのオーナーさん、ありがとうございます

 これで元気回復。日中のサウナ風呂状態の中でもバリバリ走れそうです。
SH3I0490.jpg


 まだつづく・・・・・・・・

【2011/08/09 23:00】 | お出かけ
トラックバック(0) |

無事に繰り上げスタートにならず最後までタスキを繋げることができました。
個人的には情けない走りで悔しい結果でした。
来年リベンジさせてください監督
でも初富士登山で山頂を走るという貴重な体験をさせていただき感謝です。

【2011/08/07 20:29】 | 大会
トラックバック(0) |


韋駄天
お疲れさま

相変わらず、派手に走りまくっていますね(^^)

体調は大丈夫ですか?故障しないのが不思議です



今年も5・7区の男
お疲れ様でした

こちらも襷渡しの時にこの世のものとは思えない顔ですいませんでした。

何一つ勇気づけることができなく申し訳ない・・・

お互い来年はリベンジしましょう!!!!!

すごい
西もも
体験じゃね。普通は登山が先ですけんね。
日本一高いカレー食べました?
日本一酔えるビールも?




せれ
お疲れ様

お話は16日に聞きたい・・・と勝手に思ってる【ジジイ】です

山頂のビールは・・・
よしだ~
韋駄天さん

 山小屋ビールは最高でしたよ。
 景色はガスっていてほとんど見えませんでしたが。
 たまにこういった過酷なレースに出ますが、普段はのんびりジョグなので故障しないのかもしれませんね。
 故障してもアルコールで気づいていないのかも?

お疲れ様でした
よしだ〜
今年も5・7区の男さん

 順位を下げてしまって申し訳ありませんv-356
 来年はリベンジしたいと思うので、見捨てないでください~(苦笑)

ビール&カレー
よしだ~
西ももさん

 走りは不甲斐なかったですが、念願の富士登山ができたのは良かったです。
 ただし、山頂の滞在時間は数秒でしたが・・・・。

 山小屋のカレーはレトルトでしたが、おいしかったですね。
 ビールは350mlで600円でしたが、それくらいの価値はありますよ。
 ただ全く酔いませんでした。

この続きは大山で・・・
よしだ〜
せれさん

 16日は大山登山でお世話になります。
 富士山で走れなかった分、大山では血反吐を吐くまで頑張ります!

コメントを閉じる▲

初めての山小屋でちょっとドキドキ
今日は屋根裏部屋っぽい空間でドラえもんのように寝ます。

【2011/08/06 18:44】 | 登山
トラックバック(0) |

明日にむけて登山中です。
時折カミナリ鳴り、雨が降ったりで大変です。

【2011/08/06 14:52】 | 登山
トラックバック(0) |
 隼人のA-Zでのんびりしすぎたため、身体が固まってしまいました(苦笑)

 おまけに眠気も襲ってきたので10分ほど仮眠休憩

 この頃には白白と夜が明け始めて街も動き始めていました

 予定では夜が開ける前には垂水に到着していたかったけど、垂水までは20km以上残っている状態。

 日が昇るとまたあの灼熱地獄が待っていると思うと気が重い。

 コンビニの駐車場で昼用の装備に着替えてリスタート

 この頃からF田隊長が足の裏の痛みなどからペースが落ち始めて、別行動に。

 僕はU松さんと道の駅たるみずの20kmちょっとの道のりを結構なペースでひた走ります。

 走り始めて20時間以上経つのに、よくこんなに走れたもんだと自分自身でも感心。

 ただ道の駅は見えてはいるんだけど、海岸線が入り組んでいて、思った以上に遠い。

 途中、山側からホースが伸びて、水が出ていたので水浴び
SH3I0480.jpg

 おばちゃんが「それ湧き水だから飲めるよ~」と言ってくれたので、美味しくいただきました。

 道の駅たるみずの数Km手前から日が燦々と照り始め、ジエンド

 再び灼熱地獄突入

 若干フラフラになりながら道の駅に到着。

 クーラーの効いた休憩室で身体を冷やして、向かいにあるちょっとオシャレなお店で、雰囲気ぶち壊しの大人2人が朝食です(苦笑)
SH3I0483.jpg

 黒豚チャーハン(っぽいもの?)をいただきました。

 朝からガッツリいただきました。(っていうか、もう朝の感覚ではないんだけどね)
SH3I0482.jpg

 朝とは思えない熱さの中、再びランニング再開。

 これは2日目も思いやられる


 つづく・・・・・・・・

【2011/08/05 21:56】 | お出かけ
トラックバック(0) |
 火山灰で身体がザラザラになったので、気分転換も含めて銭湯へ

 昔ながらの銭湯って感じで、オケが「ケロリン」(笑)

 さっぱりしたあとは、走る格好に着替えて、いよいよ夜間ランに突入

 萩往還でもらった発行ライトを背中に付けまくって、頭にはヘッドライト装着。

 もう夜間走は慣れたものです

信号待ち

 みんなに見送ってもらって、ここからしばらく街中を走ったあと、トンネルを抜けて真っ暗な国道10号線に突入。

 ここから店が全くなくなるということなので、ジョイフルで夕食を食べました。

 深夜に変な格好をした連中が入店で、視線がちょっと気になります

 腹ごしらえをしていよいよ本格的にラン開始。

 歩道がないし、真っ暗なので、冷や冷やしながら走ります。

 移動エイドのK波田さんがこまめに5kmおきに移動してくれているので、非常に助かりました。

 今日はほぼ満月なので月明かりで夜の桜島も見ることができます。

 真っ暗な中を黙々と走るのではなく、海岸沿いなので次の街のあかりがいく手に見えたりと、結構目的をもって走れます。

 姶良市堺にて
姶良市に

 隼人の町にはF田隊長おすすめの(?)24時間大型ディスカウントショップのA-Zがあり、中を散策。

 さすがお薦めだけあって、敷地は広く、車も売ってありました。

 でも広すぎて全部回れませ~ん。
霧島市隼人町・AZにて
 そろそろ疲れてきたかも・・・・・

 つづく・・・・・・・

【2011/08/04 21:56】 | お出かけ
トラックバック(0) |
 喜入の道の駅でゆっくりして、さぁ再び炎天下の中ランニングスタート

 暑さのピークを過ぎてもまだまだ暑い

 歩道もなくなって、狭い路肩を車にひかれないように走ります

 平川駅の手前にあるそば屋の駐車場で休憩をしていると、疾風のように向こうから走ってくるランナーが。

 萩往還250kmを一緒に完走したSさんがわざわざ鹿児島市内から走って駆けつけてくれました。
Sさん登場

 ここからは4人で鹿児島市内を目指します

 しばらく進むと今度は車で移動エイドをしてくれるK波田さんが登場。
K波田さん登場

 大量のドリンクを用意してくださってました。

 これから何度もK波田さんエイドに助けられることに

 鹿児島市内が近づくにつれて、店が多くなったり、沿道が賑わってきます。

 そんな商店が立ち並ぶ向こう側に見える桜島から噴煙が・・・。
SH3I0473.jpg

 みんな特に気にしてない様子だけど、他県でこんな噴煙があがったら大騒動ですよ~

 F田隊長の練習場のBDK(武道館)をちょっと見学して、途中火山灰の洗礼を浴びながらBDKメンバーが待っているというドルフィンポートへ到着。

 当初ここにはまだ日があるうちに到着予定だったけど、既に日没

 でもBDKメンバーの方が僕らの到着を待ってくれてました

 ところてん、トマトなど差し入れもいろいろいただきました。

 わざわざこんなおバカな企画のために集まってくれてありがとうございます。
鹿児島市内・ドルフィンポートにて


 とても元気が出たし、こうして応援してくれる方のためにも絶対ゴールしないとと思いました。


 つづく・・・・・・・・

 

【2011/08/02 22:46】 | お出かけ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。