マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 道の駅「いぶすき」の次は10km先の道の駅「喜入」を目指します。

 喜入には海岸線に石油備蓄基地があって、いぶすきの道の駅からでも見ることができます。

 ここからは海岸線の道をひた走ります。

 昼過ぎということで、気温もMAX

 キンキンに凍ったいろはすのペットボトルもあっという間に水になる暑さ。

 黙々と国道を走っていると、車から声援を送ってくれる方が。

 チームBDKのT留さんとT内さんが応援に来てくれました。

 なんと横断幕付きです
SH3I0467.jpg

 おいしいスイカを持ってきてくださいました。
SH3I0468.jpg

 う~ん、おいしいぃ~

 暑さで参っていたところにこの応援は非常にありがたかったです
ouen.jpg

 お二人と別れたあとも灼熱地獄の中、喜入を目指します。

 ほんとサウナの中を走っているようで、トラックが通り過ぎると熱風が襲ってきます

 喜入の道の駅に着いた時にはもうクラクラ。

 喜入ではK須さんが氷水やおしぼりを用意して待ってくれてました
ouen2.jpg

 結構前からスタンバイしてくれていたようで、かなりお待たせしました

 ここで恒例の(?)ビールタイム~

 くぅ~、うまい

 それにしても鹿児島は暑過ぎる

 暑過ぎて全くペースが上がりません

 もう鹿児島市内に到着している予定なのに。

 困ったもんだ


 つづく・・・・・・
スポンサーサイト

【2011/07/24 18:35】 | お出かけ
トラックバック(0) |
 のんびりとランニングスタート。

 200km先の佐多岬をいきなり目標としては気持ちがなえるので、目先の目標を常に設定して、徐々に佐多岬を目指します。

 まずは砂蒸しで有名な指宿が目標

 朝にもかかわらず、南国鹿児島は晴天で気温もぐんぐん上昇

 ゆっくり走っても汗が噴き出します

 コンビニがあったら立ち寄って、身体を冷やします。

 汗でベタベタするので汗ふき冷却シートを購入。
item_ipaper01.jpg

 これで身体をふきふきすると、スーっとして結構気持ちいい

 歩道脇には「鰹はら皮」なるものを発見。

 鹿児島では一般的な酒のお供のようです。


 2時間程かけて指宿に到着。

 砂蒸しの様子をちょっと見学。
SH3I0459.jpg

 砂蒸しができるというくらい、このあたりは地熱が高いようで、地熱発電の看板もありました。

 お陰で更に体感温度上昇

 指宿にある魚見岳をバックに記念撮影
指宿・魚見岳をバックに

 この近くには知林ヶ島(ちりんがしま)という島があって、大潮の干潮時には砂州ができて陸続きになるのです。

 行った時間帯は潮がまだ引いている時で、陸続きにはなっていなかったけど、砂州の先端では陸続きになるのをまっている人が多くいました。
SH3I0461.jpg

 こんなところに来たら、泳ぎたくなるなぁ(泳げないけど・・・・)

 その後、しばらく走ってお昼時になったので、道の駅「いぶすき」で昼食タイム

 冷やしうどんを頂きました。
SH3I0465.jpg

 今は何を食べてもおいしい

 キンキンに凍ったいろはすを購入して、次は日本一の石油備蓄基地がある喜入を目指します。

 ここからは応援部隊が続々登場!?


 つづく・・・・・

【2011/07/24 12:29】 | お出かけ
トラックバック(1) |
7月16日(土)

 マラニック当日

 スタート地点の長崎鼻を目指して、鹿児島中央駅からJRで最寄りの山川駅に行きます。

 昨晩に引き続き、早朝からわざわざK須さんが駅まで見送りに来てくれました。

 では、まず山川駅に向けて旅立ちます。
SH3I0449.jpg

 電車に揺られること1時間ちょっとで山川駅に到着。

 ここは日本最南端の有人駅のようです。
SH3I0450.jpg

 駅舎を出てみると・・・・

 暑い・・・・ 

 じっとしているとタイツが焼けるような暑さです。

 3人とも暑さに閉口

 そこからタクシーに乗って15分くらいでスタート地点の長崎鼻に到着。

 なにもないところかと思っていたけど、お店があったりと観光地になってました。

 場違いの走る格好でうろうろしていると、

 「何をしてるの?」

 と声をかけられました。

 「長崎鼻から佐多岬まで走ろうと思っているんですよ」

 と話すと

 「何のために走るの?」

 と尋ねられました。

 「何のため・・・・?」

 3人ともその質問に対する答えは持ち合わせていませんでした(笑)

 でもきっと、このマラニックが終わったら、その答えが出るはず。

 長崎鼻からは開聞岳が見えて絶景です。
SH3I0452.jpg

 またゴール地点となる対岸の佐多岬も遠く彼方に見ることができます。
SH3I0454.jpg

 実際鹿児島に来て桜島、鹿児島湾を見渡してみると、鹿児島のスケールの大きさを感じ取ることができました。

 このマラニック、結構無謀なのかも(苦笑)

 岬の先端にある灯台にタッチして、午前8時15分、いよいよマラニックスタートです
長崎鼻灯台

 つづく・・・・

【2011/07/24 12:18】 | お出かけ
トラックバック(0) |
7月15日(金)

 仕事を少し早めに上がらせてもらって、鹿児島へ出発

 約5年ぶりとなる新幹線で鹿児島に向かいます

 行きの新幹線は今流行りの(?)「さくら」です

 広々した座席で快適快適。

 車窓から「727コスメ」の看板を見ると、「新幹線に乗ってるなぁ」と思うのは僕だけかな?

 3時間ちょっとで鹿児島中央駅に到着。

 今晩宿泊するホテル「アービック鹿児島」にチェックインしに行くと、すでに兵庫(今日は香川から)のU松さんがロビーでまったりしていました。 

 しばらくして鹿児島のチームBDK隊長のF田さんも合流して明日の役者3人が揃いました。

 明日は移動車を1台出してくれるようなので、荷物を積み込んで、駅近くのお店で明日の作戦会議。

 萩往還でも応援に来てくれたK須さんもわざわざ来てくれて、4人で地図を睨みながらルート検討。

 今まで気楽に

 「長崎鼻から佐多岬まで行ったら伝説生まれるんじゃない(笑)」

 って、面白おかしく考えていたけど、実際鹿児島の方の話を聞いているとそうとう過酷な旅になるとのこと。

 しかも昼間は相当暑いらしい・・・・(当たり前か)

 「まぁまぁ、なんとかなるっしょ!!」

 と、いつもながら適当な感じで計画をして、今日はホテルに帰って早めの就寝。

 いよいよ明日から楽しい楽しいマラニックの始まりです。

 いろんな景色、いろんな方との出会い、いろんな試練がこの後待ち構えているのでした。

 
 つづく・・・

【2011/07/21 21:59】 | お出かけ
トラックバック(0) |
7/18 午前3時35分をもって無事に(?)終了しました。
萩往還250よりもしんどかったです。
もう勘弁です(笑)
サポート、応援をしてくれたみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。
こんな大規模なイベントになるなんて夢にも思っていませんでした。
詳細は後日

【2011/07/18 03:40】 | マラソン
トラックバック(0) |

お疲れ様でした
ピノ
すごいなぁ。。。
常に新たなる境地を求めて前進し続けていますね。

富士登山駅伝まで故障だけはしないように、よろしくです!!


アッキー
益々の変態ご繁栄に心を打たれております。

さぞ、行く先々でのおルービが美味しかっただろうな!
と思います。ゆっくり休んでください。

お疲れ様!!
たっきー(♀)
この ド変態!!!(爆)
ほんとどこまで、過激さが増すのやら(笑)
つぎはやっぱりフリーランしかないね!!!!!

凄い!
せれ
100km前後だと思っていましたが200km近く走ったんですね!
さすが〇態長殿だ

お疲れ様


韋駄天
凄~~い

マラニックと言うよりも修行ですね

熱中症に気をつけられ、益々のご活躍をお祈りします

チ~~ン


初コメントです ♪
GBD
初めて、コメントさせていただきます 。

ブログ、時々、のぞかせていただいてますが・・・・・・・

しかし、驚き、あきれ、唖然となりました。こんなこと出来るのは、私の知る限り、アッ○○さんだけかと思ってました。

素晴らしい !!!

帰りました
よしだ~
ピノさん

 自分のやりたいことをやっているだけなんですけどね(苦笑)

 富士登山駅伝、今年もお世話になります。
 足を引っ張ると思いますが、よろしくです。

ビール
よしだ〜
アッキーさん

 また今度一緒にあわいちでもやりませんか?

 ビールはあまりにも暑過ぎて逆にほとんど飲まなかったです。
 飲んだら喉が渇き始めて脱水になりかけました(涙)

フリーラン
よしだ~
たっきー(♀) さん

 無事帰ってきました。
 なぜか罵倒されているのですが気のせい??

 フリーランをやったら不祥事として新聞沙汰になるので、フリーランが認められる時代が来るまでやめておきます(笑)

応援ありがとうございました
よしだ〜
せれさん

 無事に(?)完走することができました。
 人生初の鹿児島、思いっきり堪能してきました!

コメントを閉じる▲

あと90キロ弱走らねば。
地図を見て愕然としてますが、もうやるしかないよねぇ~

すでを猛暑でもうしょうがないです…
まぁ、それくらいやられてます。
写真はセロリパインジュース

【2011/07/17 09:14】 | マラソン
トラックバック(0) |
姶良市街地に到着
昼間の灼熱地獄がきいて距離がまったくのびてません。
早くしないとまた日が上って灼熱地獄が…

【2011/07/17 01:11】 | マラソン
トラックバック(0) |

凄~い!
せれ
なにやら凄い事をやってますね。
みんな暑さに負けないで最後まで走りきってください!

コメントを閉じる▲

鹿児島のランナーが集まってくれてました。
差し入れありがとうございます。
温泉に入ってこれから夜の部突入します

【2011/07/16 21:43】 | マラソン
トラックバック(0) |

暑さがピークを迎え、サウナ風呂で走っているような感じです。
5キロ走っては休まないと持ちません。
ぐはっ(≧ε≦)
でも途中応援してくれる方がいるので気持ちが復活します

【2011/07/16 14:32】 | 大会
トラックバック(0) |

暑さで距離が伸びませんがここはあせらずのんびり行きます。

【2011/07/16 12:48】 | マラソン
トラックバック(0) |

スタート地点の長崎鼻に到着。
めちゃくちゃ暑いです。

さあ、やりますか

【2011/07/16 08:06】 | トレーニング
トラックバック(0) |


アッキー
変態の皆さんのご健闘をお祈りします。



コメントを閉じる▲
鹿児島に到着しました。
九州新幹線さくらに初乗車しましたが快適でしたね。
鹿児島まで3時間ちょっとの時代になりましたがじっと座っているのはやはり疲れますね
明日からはいよいよ鹿児島湾周回マラニックを実行します。
大人3人のバカな挑戦です。
鹿児島のランナーが何人かサポートに来てくれるようです。
非常にありがたいです。
それではまた明日~

【2011/07/15 23:51】 | トレーニング
トラックバック(0) |
7月9日(土)

 梅雨が明けましておめでとうございます。

 ということで、大山に行ってきました。

 そもそものきっかけは、はっぴーずのしまなみ海道遠足打ち上げで、西もも兄貴が、

 「YOU、皆生温泉から大山登っちゃえばいいじゃん」

 と、試練を課されたからです。

 同行者を募集しましたが、参加者おらずで、一人で行ってきました(涙)

 寝坊して、8時過ぎに皆生温泉に到着して、2Lの水を脊負って大山アタック開始。

 もうすでに道路上の気温計は30℃を表示しています。

 ありえん・・・・・・・・

 もうやると決めたので、仕方なく走ります。

 暑さとキツイこう配でヒィーヒィー。

 ところどころにある公園で頭から水をかぶって、クールダウン。

 この時期、過酷すぎる。

 2時間ちょっとで登山口に到着してからは普通に登山。

 梅雨が明けたこともあって、夏山登山道は大賑わいです。

 以前よりも山ガールが増えているような!?

 山頂はガスったり、晴れたりで変わりやすい天気だったけど、弓ヶ浜まで見渡せて気持ち良かったなぁ。

 後は下るだけで楽勝と考えていたけど、下れば下るほど暑くなってヨレヨレになりました。

 日吉津村までおりたときには気温計が37℃を示してました。

 そりゃ暑いわ・・・・。

 トータル50kmで、結局4Lの水を消費してました。

 走り終わってからは「OUランド」で温泉に入ってまったり。

 そして米子市内のホテルに一泊しました。

 コースはこんな感じ。途中でガーミン電池切れ(涙)

マイ アクティビティ 2011-07-09

マイ アクティビティ 2011-07-09, 高度 - 距離



7月10日(日)

 今日も懲りずに大山に登ります。

 でもロードは暑さで悶絶するので、登山口まで車で行って普通に登山することに。

 まずは夏山登山道でいったん登って降りて、次はユートピアコースを登って降りました。

 降りるときは砂滑りコースでずるずる滑り落ちます。

 靴の中が砂まみれだぁ~。

 てな感じで2日の大山合宿は終了~。

 たまにはこういうのも気分転換になっていいかも。


 月曜日は身体がめっちゃだるかったっす(涙)

 

【2011/07/13 21:50】 | トレーニング
トラックバック(0) |

啓示
ももちゃん
meのお告げを実行されたとは・・・
必ずや『変』の神のご加護があろうぞよ。

富士山は無事飛脚としての役目を果たし
ごぼう抜きの快挙がなしとげられようぞ。

さらなる『変』のご加護があらんことを!!
May kinky force be with you!(笑)

んにしても,グラフで見たらやっぱりすごい
高低差だね。

もう少し涼しい時期にチャレンジしてみるぴょん!

コメントを閉じる▲
 遅くなりましたが、完走記の続きです・・・・・


 椅子に座って、

 「この状態で50kmは走れんぞ・・・・・

 と、しばし絶望感に打ちひしがれました(苦笑)

 おにぎりを頂いて、しばらくするとかんまるさんが到着したので、頑張って一緒にスタートすることに。

 ペースはさっきより落ちているはずなので、もう身体がさっぱり動かない。

 結局3km走ったところで、かんまるさんに先に行ってもらいました。

 経験的にウルトラマラソンの場合、動き続けていれば体力が回復することがあるのを知っていたので、エイドに預けていたipodで音楽を聞いて気を紛らわせながらとぼとぼ走ることに。

 応援してもらっても、手をあげて応えるのが精いっぱいで、もうしんどいのなんのって(涙)

 でも苦しいところを耐えたおかげで、60km付近から徐々に身体が動くようになってきました。

 スピードは出ないけど、エイド間は走り続けて、70km付近の3つの峠も走り続けて(歩く速度と変わらなかったかも・・・)順位を2位まで上げることができました。

 そして80kmのエイド地点。

 なんか足の爪に違和感があるなと思ったら、両方の靴先が鮮血に染まっているではあ~りませんか

アウチッ

 どおりで痛いはずだ。

 でも痛い痛いと言ってられないので、おかまいなしに走り続けます(笑)

 そして今度は90km地点。

 同じ年のOさんにあっさり抜かれてしまいました(苦笑)

 もう着いていく気力も体力もないですが、なるべく離されないよう黙々とゴールを目指します。

 それにしても残り10kmのアップダウンはききましたよ。

 こんなにアップダウンがあるとは思ってなかった

 ゴールが近付くにつれて、沿道の応援も増えてテンションアップ

 最後、グイッと急坂を駆け上がって、ゴール

「あぁ~、やっと帰ってきたぁ~」

 レース内容は途中、からだが動かなくなってしんどかったけど、その分、達成感がありました。

 体力回復を信じて諦めず走れたことが今回の収穫でしょうか。

 表彰式ではウルトラマンから副賞を授与してもらいました
P6190370.jpg

 この大会でも新しいウルトラ仲間ができました。
P6190391.jpg

 またいつか、どこかの大会で会えるといいなぁ~。 

【2011/07/12 21:47】 | 大会
トラックバック(0) |

せっかくなのでユートピアコース登ってみました。
景色は…

何も見えません。

【2011/07/10 14:05】 | 登山
トラックバック(0) |


西のももちゃん
やっぱり寝袋+テント持って行こ!


せれ
お疲れ様

次回はユートピアの東側方面に
【親指ピーク】~野田ヶ山~大休峠~【小矢筈】~【甲ヶ山】~【『ゴジラの背』】~船上山までお付き合いください

とりあえず、ゴジラの背に8月12日に挑戦予定です
15日にその下見に行きたいな♪
いかがですか・・・隊長ほか皆様♪


アッキー
三の沢コースってしってますぅ?

とっちょ、怖いかも知れませんが、
いい景色ですよ。

頂上の剣が峰には一番早く登れます。


韋駄天
皆生温泉から大山山頂往復だけでも凄いのに、


2日続けて大山アタックなんて、メチャメチャ凄~~い


いつか、よしだ~さんと一緒にドカ走りをしたいと思っていますが、


50歳のおじじでは、ムリみたいですね

いいですね
よしだ~
西のももちゃん

 西もも兄貴の試練をなんとかクリアしました。
 もう当分いいっす!

 寝袋+テント持参の登山もいつかやってみたいですね。

大山いいですね
よしだ〜
せれさん

 ゴジラの背にも行ってみたいですね。
 ただ平日はちょっと厳しいですぅ~。

存じ上げませんでした
よしだ~
アッキーさん

 三の沢コースは知りませんね。
 僕が知ってるのは夏山登山道とユートピアのメジャー2コースだけです。
 またいつか私を登山に連れてってv-9

ドカ走り
よしだ〜
韋駄天さん

 朱華園のラーメンを目指し、いつかはやってみたいですね。
 モチのロンでビール飲みながらv-275
 今の気温では無理ですが・・・・。

 もうすこしで50歳なんですね。
 これで50歳以上の部がかなりレベル高くなりますねv-413

コメントを閉じる▲

昨日に引き続き大山に来てます。
ロードは暑いので今日は普通に登山道から登山。
弥山山頂は快晴で島根半島まで見渡せます(≧ε≦)

【2011/07/10 10:54】 | 登山
トラックバック(0) |


西のももちゃん
2日連チャンかいな・・・。

景色良さそうですね!
まだこの時期だと登山道も混んでないかな。

コメントを閉じる▲

皆生温泉から大山登山してきました。
下界は快晴でしたが山頂がガス&強風でした。
若干飛ばされました。
あとは気持ち良く下るだけ~

【2011/07/09 12:59】 | 登山
トラックバック(0) |


せれ
お疲れ様

さすが隊長!
有言実行お疲れ様 でっす!♪!

次回はのんびり登山ですが、「ゴジラの背」にお付き合いください

コメントを閉じる▲
 ちょっと、鹿児島の隊長と兵庫のU松さんに事務連絡です。

 いちおう鹿児島マラニックのルートを組んでみました。



kagoshima.jpg

 指宿→佐多岬の鹿児島湾周回コースにしています。

 観光・見学スポットを何箇所か設けてますが、まだガイドブックで調べきれてないので、もうちょっと精査します。

 一つ問題があるのは、佐多岬から鹿児島市内への帰り道です。

 対岸になんきゅうフェリーが出ているのですが、乗り場までは42km戻らなくてはなりません・・・・。

 これが解消できれば行けるかな?と思います。

 佐多岬でタクシーが拾えればよいのですが。

 このブログを見てくれてる鹿児島の方で、コース上にお勧めスポットがあれば教えてください。

 ただし、国分あたりで日没となる予定です(涙)

【2011/07/06 22:37】 | トレーニング
トラックバック(0) |
 ここでちょっと練習会のお知らせ

 7月9日(土)に大山登山をしようと思います。

 でも一般的な登山口から登るのではなくて、

 登山口は皆生温泉です

 ルートはこんな感じ。

daisen1.jpg

 海抜0mから標高1,709mまで駆け上がります。

 距離はロード部分が往復で42kmです。

 日帰りで決行しますので、付き合ってやるか。という方はご連絡を。

 *ちなみにこの企画を提案してくれたのは西もも兄貴です。

  さすが兄貴、発想が豊か(笑)

【2011/07/04 20:08】 | トレーニング
トラックバック(0) |

誰なの?こんな変な企画を
西のももちゃん
考えついたの?!

ロードだけで42km?

皆生温泉発着?

そんなセレブな練習企画,素敵よね!(笑)

ももちゃんはその日おデートなので付き合えないの。

ごめんね。v-10

また感想聞かせてね!

え~っと
よしだ~
西のももちゃん

 こんな素敵な企画をしてくれたのは・・・・・

 西もも兄貴じゃないですか!!

 さすが、兄貴。発想がぶっ飛んでます。

 早速実行に移します。

 ところで「西のももちゃん」って名前にかえて、イメチェンですか?(笑)


せれ
すご~い!!
さすが【へん隊長殿】
皆生から大山山頂までの往復だなんて凄すぎ!!!

私は仕事でお付き合いできなくて残念です♪
みんな頑張ってね


アッキー
私の大山変態登山仲間が時々海から大山まで登ってますが、流石に走りませんね!行きたいような気がしますが、気のせいです。

蒜山から大山往復ランなら考えてもいいですが・・・
やっぱ妄想だけにします。

すべては西ももさんが・・・・
よしだ~
せれさん

 先日の飲み会の時に西ももさんが素敵な提案をしてくれたので、さっそく実行に移すことにしました。
 やっぱり普通に登ろうかな・・・とちょっと後悔
(笑)

これまた素敵な
よしだ~
アッキーさん

 蒜山から大山往復ランとは素敵な提案ですね。
 是非一緒にやりましょう。
 あっ、しまなみ往復夜間走も付き合いますよ。

コメントを閉じる▲
6月19日(日)

 ホテルで朝食を食べてスタート地点隠の岐ポートプラザへ

SH3I04091.jpg

 スタート地点では去年の村岡で知り合った、先輩ウルトラランナーのかんまるさんとおしゃべり。
 
 先月あった赤穂のウルトラマラソンでなんと6連覇されたとか。(凄い

 お互い初めてのコースだけど、「高低図を見る限り、そんなにきつくはないんじゃない?」とタカをくくる。

 5時にいよいよスタート
 
 夕食と朝食を食べ過ぎてちょっとお腹が重いけど、ガス欠になるよりかはましかな。

 スタート後はかんまるさんと話しながらペースをキロ4:30あたりで調整。

 しばらく走ると先頭集団は6人くらいに絞られる。

WS000063.jpg

 5kmくらいから海岸線沿いに出て、アップダウンが始まる。

 あれ?結構この坂きつくない?(苦笑)

 毎年参加している人に聞いてみると、今後もずっとこんな感じらしい。

 マジっすか・・・・・・・・

 でも集団で楽しく走っているとアップダウンもそれほど気にならず、快調快調

 心配だった先週の残酷マラソンの疲れも残ってなさそうな感じ。

 コース上にはいくつもの集落があって、町民の方が軒下や集会場前に集まって応援してくれます。

SH3I10411.jpg

 今までのウルトラマラソンの大会で一番応援が多い大会だったかも。

 感謝感謝です。

 知らず知らずにペースが上がりながら、40kmまでは快調に到着。

 が、ここから身体が急にだるくなってきてしまった。

 ガス欠でもないし、フルマラソンの後半のような足が動かない感覚でもない。

 四万十の時はここから身体が軽くなったけど、今回は逆にめちゃくちゃダルイ。

 身体が走るのを拒否しているような感じ。

 これはマズイ

 なんとか身体を動かして、フルを3時間5分で通過。

 そして大エイドのある48.5kmに到着。

SH3I04112.jpg

 ペースを維持するだけで息もあがるし、すでに瀕死状態。

 椅子に座って、しばらくボーーーーーーーーーーっとしてみる。

 あぁ、こりゃしんどいし、走る気力もなくなってきたし、参ったなぁ・・・・・・ 

【2011/07/04 19:47】 | 大会
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。