マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 遅くなりましたが、四万十川ウルトラマラソンの結果です。

 7時間3分0秒

 総合2位


 ウルトラマラソンの自己ベストを20分以上更新することができました。

 これでいよいよサブ7が見えてきました!

 詳細は後日・・・・
スポンサーサイト

【2012/10/23 07:31】 | 大会
トラックバック(0) |


テラオ 
総合2位おめでとうございます。

公認申請の手続きをして承諾されたら中国記録になります。

今までの記録が変わっていなかったら1996年の7時間09分です。

28日の駅伝、お会いできることを楽しみにしています

コメントを閉じる▲
 村岡ダブルフルウルトラランニング

 100km 7時間59分46秒

 優勝



 やりました。悲願の優勝です。

 終始雨が降るコンディションでしたが、応援に後押しされ頑張れました。

 自分でも頑張ったと思います。

 ひとまず報告までに。

 また完走記を書きたいと思います。

 

【2012/10/01 21:54】 | 大会
トラックバック(0) |


カッキー
村岡ダブルフルマラソン100kmの部

優勝おめでとうございます!

しわいマラソンを走って、たった2週間でよく走れますね

それもぶっちぎりでの優勝

途中での先頭での走りを観て、良い刺激を貰い

私も頑張れました。

来年お互い連覇目指しましょう!


ぴくし~
ご無沙汰しております。

村岡ダブルフル100kmの優勝おめでとうございます。もはや「凄い!」の言葉しか出てきません!

私は今年は66kmに仮装で出場しましたが相変わらずヘロヘロでゴールしました...(^_^;)

おめでとうございます!
よしだ~
カッキーさん

 ありがとうございます。

 66kmスタート地点を通過した時、応援してもらったのでめちゃめちゃ元気が出ました。
 ただし、その直後、拷問坂が待っていましたが(苦笑)

 そしてカッキーさんも66kmでの優勝おめでとうございます。

 ロングでも強いですね。

 また一度、施術してもらいながらマラソン談義ができたらと思っています。

ニアミスでした・・・
よしだ~
ぴくし~さん

 ありがとうございます。

 ぴくし~さんはアレの仮装だったんですね。

 実はゴール地点でみんなの応援をしているときに、その仮装の人を見てたんですよね。
 ただその時はぴくし~さんだと分からず、後日ブログを見て初めて知りました。
 事前に大会前日のブログを確認していれば声をかけれただけに、ちょっと後悔しています。

 次回こそは捕まえますよ(笑)

コメントを閉じる▲
 9月16日(日)

 第3回 安芸太田しわいマラソン2012に参加してきたので、こそっとブログを更新。

 前日の土曜日にU松さんが津山まで来てくれて、そこから津山名物ホルモンうどんで栄養補給をして会場の安芸太田市へ。

 受付を済ませてお目当ての温井ダムへ

 見よっ!このすべてを包み込むような包容力をもったダム堰堤のお姿を
20120915_151803.jpg

 抱かれたいダムNo.1ですねあははっ・・・・

 ダムについて語りはじめると長くなるので、今回は置いといて・・・・

 ブラブラしているとはっちんさん登場。
20120915_152349.jpg

 今晩は3人とも近くの公園で車中泊です

 17時からは前夜祭が開催されました。

 地元の方の踊りや歌で大いに盛り上がり、知り合いランナーともお会いできて楽しいひと時でした。

 料理もたくさん頂きました。明日レースじゃなければビールをがぶ飲みしたいんだけどなぁ~
20120915_171317.jpg

 また、僕のブログを見て「健康のためなら死ねるよしだ~さんですよね?」と声をかけてきてくれた方もおられてとてもうれしかったです

 前夜祭後は温井ダム温泉に浸かって、車中泊。

 今年はぐっすり寝れました。


 翌朝、4時前に起きてささっと朝食を食べてスタート地点へ。

 しわいマラソンのコースはこんな感じ



 村岡と負けず劣らないエグイコースです。

 レースプランとしては、去年突っ込んで後半大撃沈しているので、第2集団くらいにつけて様子を見る作戦で。

 スタートラインに並んでいると去年3位だったN田さん(今回優勝された方)が声をかけてくれました。

 5時半にいよいよレーススタート

 序盤からN田さんがかっ飛ばしていきます。

 第2集団に付こうかと思ったけど、先頭集団とはかなり距離が空いていて、後半の巻き返しも難しいと思ったので、先頭が見える位置で付いていくことに。

 それにしても先頭のN田さんとK野さんは速い。付いていけません。

 まぁマイペースでとことこと。

 序盤からアップダウンが続きますが、気温が高くないのでそれなりに快適に走れました。

 40km辺りからはN田さんと一騎打ち状態に。

 内黒峠の激坂を下った時には結構脚にきてました。

 ここからしばし並走して、65km付近の龍頭峡で「ここが勝負時?」と思ってしかけました。

 がっ、そのあとの井仁の棚田の激坂上りで悶絶、その後の激坂下りで脚が棒に。

 追い打ちをかけるようにガス欠もきて、気づけばヘロヘロに

 ガス欠は赤飯のちっちゃいおにぎりでなんとか回復したけど、脚のダメージは回復せず。

 結局、残り5km付近でさされてしまい、あとは時たま攣ってしまう脚を引きずりながらゴール。

 参りました~

 でも終始一人になることがなかったので、楽しい走りができました。

 結果は

 6時間42分29秒

 総合2位

20120916_151220.jpg

 去年のタイムを30分近く短縮できました。

 今年もまだまだ進化中~?

 レース中には前夜祭で知り合ったH出さんやゆ~じさんのご両親が応援してくれました。

 ゆ~じさんのご両親にはわざわざゴールまで駆けつけていただいて、感謝しています

 せっかく応援してくれたのに優勝できなかったのは申し訳なかったですが、ゴールした後に「感動したよっ!」と言ってくれたのは大変うれしかったです。

 この大会を通じてまた新しい知り合いが増えたし、すごく楽しい時間を過ごせました。

 そして今現在、これでもかっていうくらいの筋肉痛がきています。

 これだからウルトラマラソンはやめられないんだよね~(笑)

 それにしても、しわいマラソンは地域を巻き込んだ素晴らしい大会だと思いました。

 これからもこれくらいのこじんまりとした規模の大会で、地域密着型の大会として根付いてほしいと思いました。

 もちろん今年もお目当てのダムトロフィーゲットしましたよ
20120917_210128-1.jpg

【2012/09/18 22:23】 | 大会
トラックバック(0) |

しわいマラソン2012
K野
これでもかっていうくらいの筋肉痛が、よしだ~さんの活力だったんですね。おじさんは知覚過敏なので、それだけの苦痛に耐えることは困難です。

でも、先日の全日本マスターズ陸上で70歳以上の「現役ランナー」がゴールを目指す姿には感動しました。私も今、少しだけ苦痛を快感に変えてみたいと思ってます。

追伸
K野
追伸
たまには、このブログも更新願いますね。
楽しみにしています!

ありがとうございます
よしだ~
K野さん

いつも応援ありがとうございます。

筋肉痛だけが活力ではないですが、ウルトラにはフルマラソンとは違う楽しみがあります。

ぜひ思い切って参加して、自分の足で旅する感覚を味わってみてください。

コメントを閉じる▲
 目が覚めると7時・・・・・・・

 70kmのスタートまでには起きて、応援しようと思っていたのに寝過ごしてしまった。。。。。

 寝袋から出ようとするも身体は硬直してるは、脚はいたるところが痛いわでズタボロもいいとこ

 まぁ、これが萩往還の醍醐味の一つではあるんだけどね

 歩行者信号が青の時間がやけに短く感じながら、スタート地点に移動。

 250kmのランナーが次々とゴールしていました。

 F田隊長と一緒に車で応援に出ると、アッキーせんせ、vinatchさんが夏木原キャンプ場までの長い坂を走っていました。

 佐々並エイドではU松さんを応援。なんだか余裕感が漂いまくってましたが(笑)

 再び瑠璃光寺に移動して、ゴールされる方を応援

 ゴール前での表情はみんな凄くいいですね

 250kmという長い道のりの中で、人それぞれドラマがあったんだろうな~。

 U松さんも無事にゴールこれで250kmは3連続完踏ですね

 2日のスタート後に「30時間切ったら天ぷらうどんをおごってあげるよ」と約束してくれた姫路のO川さんも250km初挑戦で無事完踏。

 お疲れにもかかわらず、うどんをおごってくれました

 トップでゴールしたので天ぷらうどんから肉うどんに格上げ

 ごちそうさまでした

 ゴール地点では多くの方とお話しできたし、新しい知り合いもたくさんできました

 これもまた萩往還の醍醐味。

 そんなこんなをしていると、4日18時の制限時間がきました。

 今年も萩往還マラニック、48時間丸々楽しむことができました。

 最後はみんなでパシャリ
DSCN3038[1]

 大会を運営してくれたスタッフの方々、長丁場で大変だったと思いますが、お疲れ様でした。

 そして、ありがとうございました

 それではまた来年~。

【2012/05/29 22:30】 | 大会
トラックバック(1) |


Uまつ
いや~、今回の萩往還も苦しかったけど、楽しかった。

よしだーくん。来年は、トップランナーやめて、我々と、また、走ろう。


じゃあお言葉に甘えて
よしだ~
Uまつさん

 今年は故障中といいながら、きっちり完踏してくるU松さん、流石でした。

 来年はまた一緒に走りますか!

250km !
GBD
すっごい距離ですよね、250km !!

津山から、どこまで行けるんだろ !?

とても、人間が走る距離じゃないのに、フルマラソンの距離を走るだけで、凄い、凄いって、周りの人は言うのに。

自分には、とても出来ないことだけど、なんででしょ、やってみたくて。(笑)来年、よしだ~さんは、24時間切りに挑戦 ! 、そして、私は、72時間内を目指しますか !? ♪ ♪ ♪

コメントを閉じる▲
 いよいよマラニックも終盤。

 往還道に突入です。

 そういえば山口市内の往還道には

 「クマ注意

の看板があったような。

 まだたくさん人がいればクマは逃げるけど、この時間帯に山中に入っているんで自分だけ。

 もしバッタリであってしまったら今度(前回はセーフ(笑))は終わるだろうな

 でもそんなこと考えていたらゴール出来ないので、楽天的思考で乗り切ります

 226.9km明木エイドには道に迷うことなく到着。

 エイドを越えると一升谷の長~い長い坂が待ち受けています。

 この坂、本当に長いんですよね。

 なんで極力走ってさっさと終わらせちゃいましょう

 坂の中間付近では私設エイドがあって、あたたかいお茶を頂きました。ごちそうさまでした

 走っても一升谷の坂は長く、疲れました。

 しばらく進むと236.7km地点の佐々並エイド

 このエイドと言ったらなんて言っても佐々並豆腐

 今年も頂こうと思ったら、まだ準備ができていませんでした

 しょんぼり

 豆腐に後ろ髪引かれながら先を進むと、国道に出たところでスタッフの車が登場。

 なんとここからゴールまで先導してくださるとのこと。こんなもてなしを受けれるなんて夢にも思っていませんでした。

 ただこのあたりから左足のアキレス腱が痛み始めてたので、あまり走りたくなかったのですが、先導車をあまり待たすのも申し訳なかったので、夏木原キャンプ場までは頑張って走りました

 またここでもF田隊長が、わざわざ車で応援に来てくれました。
DSCN3033.jpg

 ここまできたらもう大丈夫。かならずゴールまで行きます

 最後の石畳がある往還道では滑ってこけて怪我したくなかったのでずっと歩きました。

 そして天花畑まで来たら後は4km程舗装路を下るだけ。

 もう太ももも限界が来てますが、ラストはしっかり走ろうと思い頑張りました。

 途中140kmのランナーと数人すれ違いましたが、みんなめちゃ早い。こんなスピードで往還道に突入するのか

 そして、ラストの直線。

 いつもは昼間で商店が開いていて、多くの沿道の方の応援があるのですが、今回は真っ暗

 自分ひとりの足音が響きます。

 この直線ではスタートから今この時までのことを思い出しながら走ってました。

 ゴールでは大会会長の芹沢さん始めスタッフ3名の方と、F田隊長が迎えてくれて、静かではありましたが、自分にとって忘れることのできない感動のゴールを果たすことができました
DSCN3034.jpg

 28時間55分20秒トップゴールでした。

 目標としていた30時間切りを無事に達成できてよかったです。
 
 達成できてなかったら「ビッグマウス」の称号が与えられていたんだろうな(苦笑)

 ゴール後、しばらくスタッフの方と談笑をして、その後F田隊長に車で駐車場まで送ってもらって、車中で寝袋に包まって寝ました。

  心おきなく寝れるってサイコーー

 すみませんが、お先におやすみなさい 

 翌日はみんなの応援をしました。詳細はまた次回。


 おまけ ガーミンデータ 
 スタート1km後くらい~宗頭文化センターまでの1km毎のラップ

【2012/05/15 22:29】 | 大会
トラックバック(0) |


へなちょこアッキー
長編ドキュメンタリーお疲れ様です。
ゴール時間的に私と12時間違いますので
昼夜がさかさまなんですね!

明るい時間んのコース見てみたいですが見れないですね!


韋駄天
いやはや…
大変なドラマがあったんですね!

あらためて
お疲れさまでした

よしだ~さんの記事を読んでいたら
ウルトラの血が騒ぎましたけど、
今はもう冷静です(^^)v

やっぱ僕にはウルトラはないな…



祝優勝
ケロロ星人
よしだ~さん、優勝おめでとうございます。萩で岡山のレベルの高さをアピールできて自分もうれしいです。


GBD
来年は、ゴールした後、さらに、140kmに !!

なんてこと出来そうなのは、よしだ~さんくらいかなあ (>_<)

まっさかさま
よしだ~
へなちょこアッキーさん

 来年に向けて今度昼間に試走でもしますか~。

ドラマが
よしだ~
韋駄天さん

 250kmあるので、やはりその中ではいろいろなドラマがありましたよ。
 ブログには書いてないこともありますし。

 韋駄天さんも村岡でウルトラ復帰ですよね?ね?

ありがとうございます
よしだ~
ケロロ星人さん

 岡山にはケロロ星人さん始め、多くの先輩ウルトラランナーの方がおられるので、自分も頑張りました。
 これからもまたいろいろ教えてくださいね。

 今度は24時間走ですね。
 頑張ってください!

それは・・・無いっす(笑)
よしだ~
GBDさん

 250kmを24時間以内で走ればそれも可能ですね。
 って、無理ですよ。

 24時間以内で走るのは到底無理ですし、もしできても140km走りたくないです(涙)

半端ないっす!
じょん
ひょんなことからこのブログを見つけました。
萩往還250kは自分も2年連続で完踏してますが、信じられないタイムでびっくりです。
速すぎてエイドが開いていないのはそんな気がしますが、逆に藤井商店が開いているのは驚きですね。立石観音近くのつぶれてしまったシーブリーズ並に開いていないイメージですもん。
往還道以降も通常はすれ違いのおかげで迷わないのに、向こうからくる人もいないと確かに迷いそうですね。

250→140はさすがに厳しいとしても、
よしだーさんなら250→70は余裕っぽいですね。

今後もいろんなレースの情報を楽しみにしています!

ありがとうございます
よしだ~
じょんさん

 コメントありがとうございます。
 2年連続完踏されてるんですね。
 今年は終始雨が降って大変でしたね。

 250kmと70kmのダブルエントリーは今年実はやろうとしていたのですが、結局しませんでした。
 250kmゴールした時点でもう走りたくなかったので、70kmにエントリーしてなくて良かったです。
 来年は。。。。う~ん、考えただけでお腹がいっぱいになりますね(笑)

 また会場で見かけたら声をかけてくださいね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。