マラソンが趣味のよしだーがお届けする駄文ブログです(笑)
Yoshida Ryuta

バナーを作成
ジオターゲティング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 9月16日(日)

 第3回 安芸太田しわいマラソン2012に参加してきたので、こそっとブログを更新。

 前日の土曜日にU松さんが津山まで来てくれて、そこから津山名物ホルモンうどんで栄養補給をして会場の安芸太田市へ。

 受付を済ませてお目当ての温井ダムへ

 見よっ!このすべてを包み込むような包容力をもったダム堰堤のお姿を
20120915_151803.jpg

 抱かれたいダムNo.1ですねあははっ・・・・

 ダムについて語りはじめると長くなるので、今回は置いといて・・・・

 ブラブラしているとはっちんさん登場。
20120915_152349.jpg

 今晩は3人とも近くの公園で車中泊です

 17時からは前夜祭が開催されました。

 地元の方の踊りや歌で大いに盛り上がり、知り合いランナーともお会いできて楽しいひと時でした。

 料理もたくさん頂きました。明日レースじゃなければビールをがぶ飲みしたいんだけどなぁ~
20120915_171317.jpg

 また、僕のブログを見て「健康のためなら死ねるよしだ~さんですよね?」と声をかけてきてくれた方もおられてとてもうれしかったです

 前夜祭後は温井ダム温泉に浸かって、車中泊。

 今年はぐっすり寝れました。


 翌朝、4時前に起きてささっと朝食を食べてスタート地点へ。

 しわいマラソンのコースはこんな感じ



 村岡と負けず劣らないエグイコースです。

 レースプランとしては、去年突っ込んで後半大撃沈しているので、第2集団くらいにつけて様子を見る作戦で。

 スタートラインに並んでいると去年3位だったN田さん(今回優勝された方)が声をかけてくれました。

 5時半にいよいよレーススタート

 序盤からN田さんがかっ飛ばしていきます。

 第2集団に付こうかと思ったけど、先頭集団とはかなり距離が空いていて、後半の巻き返しも難しいと思ったので、先頭が見える位置で付いていくことに。

 それにしても先頭のN田さんとK野さんは速い。付いていけません。

 まぁマイペースでとことこと。

 序盤からアップダウンが続きますが、気温が高くないのでそれなりに快適に走れました。

 40km辺りからはN田さんと一騎打ち状態に。

 内黒峠の激坂を下った時には結構脚にきてました。

 ここからしばし並走して、65km付近の龍頭峡で「ここが勝負時?」と思ってしかけました。

 がっ、そのあとの井仁の棚田の激坂上りで悶絶、その後の激坂下りで脚が棒に。

 追い打ちをかけるようにガス欠もきて、気づけばヘロヘロに

 ガス欠は赤飯のちっちゃいおにぎりでなんとか回復したけど、脚のダメージは回復せず。

 結局、残り5km付近でさされてしまい、あとは時たま攣ってしまう脚を引きずりながらゴール。

 参りました~

 でも終始一人になることがなかったので、楽しい走りができました。

 結果は

 6時間42分29秒

 総合2位

20120916_151220.jpg

 去年のタイムを30分近く短縮できました。

 今年もまだまだ進化中~?

 レース中には前夜祭で知り合ったH出さんやゆ~じさんのご両親が応援してくれました。

 ゆ~じさんのご両親にはわざわざゴールまで駆けつけていただいて、感謝しています

 せっかく応援してくれたのに優勝できなかったのは申し訳なかったですが、ゴールした後に「感動したよっ!」と言ってくれたのは大変うれしかったです。

 この大会を通じてまた新しい知り合いが増えたし、すごく楽しい時間を過ごせました。

 そして今現在、これでもかっていうくらいの筋肉痛がきています。

 これだからウルトラマラソンはやめられないんだよね~(笑)

 それにしても、しわいマラソンは地域を巻き込んだ素晴らしい大会だと思いました。

 これからもこれくらいのこじんまりとした規模の大会で、地域密着型の大会として根付いてほしいと思いました。

 もちろん今年もお目当てのダムトロフィーゲットしましたよ
20120917_210128-1.jpg
スポンサーサイト

【2012/09/18 22:23】 | 大会
トラックバック(0) |

しわいマラソン2012
K野
これでもかっていうくらいの筋肉痛が、よしだ~さんの活力だったんですね。おじさんは知覚過敏なので、それだけの苦痛に耐えることは困難です。

でも、先日の全日本マスターズ陸上で70歳以上の「現役ランナー」がゴールを目指す姿には感動しました。私も今、少しだけ苦痛を快感に変えてみたいと思ってます。

追伸
K野
追伸
たまには、このブログも更新願いますね。
楽しみにしています!

ありがとうございます
よしだ~
K野さん

いつも応援ありがとうございます。

筋肉痛だけが活力ではないですが、ウルトラにはフルマラソンとは違う楽しみがあります。

ぜひ思い切って参加して、自分の足で旅する感覚を味わってみてください。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
しわいマラソン2012
これでもかっていうくらいの筋肉痛が、よしだ~さんの活力だったんですね。おじさんは知覚過敏なので、それだけの苦痛に耐えることは困難です。

でも、先日の全日本マスターズ陸上で70歳以上の「現役ランナー」がゴールを目指す姿には感動しました。私も今、少しだけ苦痛を快感に変えてみたいと思ってます。
2012/09/24(Mon) 21:44 | URL  | K野 #LkZag.iM[ 編集]
追伸
追伸
たまには、このブログも更新願いますね。
楽しみにしています!
2012/09/24(Mon) 21:47 | URL  | K野 #LkZag.iM[ 編集]
ありがとうございます
K野さん

いつも応援ありがとうございます。

筋肉痛だけが活力ではないですが、ウルトラにはフルマラソンとは違う楽しみがあります。

ぜひ思い切って参加して、自分の足で旅する感覚を味わってみてください。
2012/10/08(Mon) 21:18 | URL  | よしだ~ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。